先日ラフマガでもご紹介した吉本興業きっての人気YouTuberはいじぃのメガ盛り動画。実はこの動画は「アポロアマチュアナイト」での一幕だったのですが、撮影旅にラフマガ編集部もJALのご協力を得て、一緒にニューヨークへ行ってました!
YouTuberの撮影はどんな感じで行われているのか、撮影に密着してのレポート……という名のラフマガ編集部アメリカグルメ記事です!

この旅の様子を前編後編(×2回)と全3回に分けてたっぷりお届けします。

「アマチュアナイトジャパン」とは、何度かラフマガでも取り上げている、吉本興業が『Apollo Theater(以下アポロシアター)』からアジアで唯一の独占ライセンスを得て開催している世界最高峰のオーディションライブ。

その日本大会で激戦を制した544 6th Aveと特別賞を受賞したWakasaが、本場ニューヨーク『アポロシアター』で開催される年間決勝大会「アポロアマチュアナイト スーパー・トップ・ドッグ」の出演権を獲得したことを受け、ラフマガも本場ニューヨークで活躍する2組を取材したい!、その様子を人気YouTuberに紹介して欲しい!、そしてYouTuberの撮影レポをラフマガでしたい!、ついでにニューヨークを満喫したい!……という色々な思いが交差する中、はいじぃのエアチケットをJALにご協力頂いて生まれたのが「ラフマガpresents 『JALで行く! 食い倒れニューヨークの旅』」。
前編ではリニューアルしたばかりの成田空港のJAL First Class Loungeの豪華グルメを堪能し、後編では、今NYで人気のデカ盛りグルメを食べ尽くします!

▼前回記事はこちら!
あの人気YouTuberの撮影旅に密着! 食い倒れニューヨークの旅 JAL First Class Lounge堪能編
あの人気YouTuber撮影旅に密着!!「JALで行く! 食い倒れニューヨークの旅 後編Part1」

この記事は2019年11月下旬に取材した内容を元に作成しております。
新型コロナウイルス感染拡大状況により発令された緊急事態宣言中だったため、公開を控えさせていただいておりました。
緊急事態宣言が解除された今もなお、海外に渡航できる状況ではありませんが、緩和が進み、いつかまた海外旅行に行けるようになるその時まで、この記事を読んで脳内旅行を楽しんでください!
そしてその際はぜひ空の旅もお楽しみください。

 

ローカルに大人気、NYで話題のオージーハンバーガーがすごかった!

ニューヨーク2日目の夕方、JALのニューヨーク支社を訪問した後は、ラフマガ編集部の「どうしても行ってみたい」という要望に応えて、ハンバーガーが有名な『Ruby’s Cafe』へ。
ショッピング街であるSOHOのお隣、ノリータにあるカフェレストラン。
ここは、実はオーストラリア料理のお店で、オーストラリア産のフレッシュな食材を使ったサラダやパスタ、バーガーなどが食べられます。
店内はカジュアルな雰囲気なので一人でも入りやすいのが魅力!
どれを食べても美味しいと地元民からも人気で、基本的にはいつも混んでいるそう。

オーダーしたのはお店No.1メニューの「Bronte Burger(ブロンテ バーガー)」。
出てきたバーガーは、「ん? バーガーというよりパニーニ? サンドイッチ?」な見た目。
確かにバンズはまるでパニーニのよう。お味はというと、旨味たっぷりの肉汁したたるジューシーなお肉に、甘さの中にピリッとした辛さのあるソースと、マヨネーズやチーズのまろやかさが絡み合った絶妙な味わい。
バーガーフリークがニューヨークを訪れたなら必ず立ち寄るという『Ruby’s Cafe』。
ぜひ足を運んでみてください。

この日の夜は、ブロードウェイミュージカル『LION KING』を鑑賞したいとチケットの手配を行いましたが、生憎どの回も満席……。ダメ元でチケットカウンターに行ったところ、奇跡的に当日券があり観られることに……!(この日はカウンターのみ取り扱い分が残っていましたが、「TodayTix」というアプリはギリギリまで購入でき、ディスカウントもしているのでオススメです)
さすが本場、お腹の底に響くような迫力に終始圧倒されっぱなしでした。

密着こぼれ話
ブロードウェイへの道中、アメリカの鬼カロリーに挑戦したいと『セブン-イレブン』巡りを決行。このとき一瞬カメラを手放したはいじぃ。実ははいじぃ、移動中もずっと撮影していました。ニューヨーク関連の記事の中で、わずかこの3分32秒〜3分50秒の18秒以外は常にカメラを構えていたはいじぃ!
さすが人気YouTuber、プロの鑑ですね。

▼ブロードウェイへの道中訪れたセブンイレブンの記事はこちら!
再生回数600万の動画も!YouTuber芸人が送るアメリカの“メガ盛り商品”が話題

本場のミュージカルをたっぷり堪能した後は、1食も無駄に出来ないグルメ撮影旅、2日目最後のディナーです。
『LION KING』を観終わったのは23:00頃。さすがにお店はやっていないだろうと、夜中も営業している屋台へ。

JALの広報さんにオススメされてやってきたのは『THE HARAL GUYS』。名前だけを聞くと何を食べられるの?と思いますよね。
実は、今やニューヨークのB級グルメの代表的なものの一つとなっている“チキンオーバーライス”を食べることができる、地元民にも旅行者にも人気の屋台なのです。

ちなみに、“ハラル”とは、イスラム法にのっとった食材、調理方法で準備された料理のこと。チキンオーバーライスは多国籍・多文化の街ニューヨークだからこそ生まれたB級グルメですね。

メニューは、「チキン」と「ギロ(ラム)」のオーバーライスと、両方入った「コンボ」、「ファラフェル(豆)」の4種類。サンドウィッチバージョンもありますが今回は大皿でコンボをテイクアウト。フレーバーのきいたパラっとしたロングライスの上にアラブの香辛料で味付けされたチキンやラムがたっぷり乗っており、さらにレタスとピタパンも添えられています。

付属のヨーグルトベースの酸味がきいたオリジナルホワイトソースとレッドソース(本当に辛いのでかけ過ぎに注意)をかけていただきます。ラム肉は意外と臭みはなく、ホワイトソースと混ぜて食べると絶妙なハーモニーを奏でてくれます。
ボリュームたっぷりなので2人でシェアするのもいいかもしれません!

ニューヨークの朝食ランキング常連のパンケーキに夢見心地♡

3日目の朝食は、ニューヨークで、常に人気朝食TOP10にノミネートされる『NORMA’S』へ。
『Parker New York Hotel』というホテル内にあるカフェレストランで、パンケーキが美味しいことで有名です。
オーダーしたのはもちろん、甘くてフワフワもっちりの食感が人気のパンケーキ。

写真は「Norma’s Super Blueberry Pancakes」。フレッシュなブルーベリーソースとホイップバターがこれでもかというくらいたっぷり乗った人気No.1メニュー。

ジューシーな桃とウォルナッツ、バターミルクがのった「Country-Style Buttermilk Pancakes」。

はいじぃがオーダーしたのはパインアップルとラズベリーが乗った「Nutella®️ Packed Jacks」。生地の中にとろ〜り甘いチョコレートが練り込まれた高カロリー間違いなしの、朝からどんだけ食べるんだという『NORMA’S』的オススメメニュー。

優しい甘さのパンケーキはかなりボリューミー。お値段もなかなかしますが、“ザ・ニューヨークの朝食”が味わえるのでぜひトライを。
※ランチタイムまでの営業なのでご注意ください。

▼ニューヨークNo.1の朝食の様子はこちら!
【大行列】具がはみ出し過ぎる爆盛りサンドイッチ屋さん!

豪華な朝食の後は、アート好きなら2日3日行かないと満足できない『The Met Fifth Avenue(以下メトロポリタン美術館)』へ。

入り口にはこの時期にしか置いていないクリスマスツリーや作品が飾ってあったりと、時期によって様々な表情が楽しめます。美術館内は写真撮影もOK。日本では考えられないですよね。
キュレーターがオススメの作品を解説してくれる1時間くらいの無料日本語ツアーもあるのでぜひ申し込んでみてください。
※曜日によっては行っておりませんので詳細はメトロポリタン美術館のホームページで確認してください。

アートをたっぷり堪能した後は、多くの著名人たちも訪れるという、ニューヨーク最古のレストランへ。

1888年創業、今も行列の絶えない、ユダヤ料理が楽しめる老舗『Kat’z Delicatessen』です。
イーストビレッジにあり、ハリウッド女優のメグ・ライアン主演『恋人たちの予感』のロケ地として使われたことでも有名と言えばピンとくる方が多いかもしれません。

活気に溢れる店内に入ると各カウンターにてオーダー。日本のように静かに並んでいれば順番が来るなんてことはなく、かなりガツガツ大声を出していかないと注文が通らなそうです。
ただ、店員さんはみんな優しいのでご安心を。はいじぃのようなカタコト英語でも大丈夫です(笑)!

オーダーは代表メニューのパストラミサンドウィッチ。オーダーが入るとキッチンスタッフが目の前でパストラミをさばいてくれます。豪快にサンドウィッチを作る姿が見られるのはオープンキッチンならではの醍醐味ですね。

出てきたのはこぼれ出さんばかりのパストラミがサンドされたサンドウィッチ(付け合わせのピクルスの量もハンパない)。かぶりつくとお肉はほろほろと崩れるほどの柔らかさ。具はパストラミとマスタードのみというシンプルなものですが、パストラミ自体にしっかり味が付いているので十分。味にうるさいニューヨーカーに130年以上も愛され続けてきたことに納得した美味しさでした。

▼溢れ出すパストラミが名物のサンドウィッチはこちら!
【大行列】具がはみ出し過ぎる爆盛りサンドイッチ屋さん!

お腹を満たした後は、ニューヨークのみならずアメリカの象徴とも言える、『自由の女神』を見るために移動。今回は時間の都合上、女神像のあるリバティアイランドに上陸はせず、マンハッタンから眺めることに。

マンハッタンの最南端に位置するバッテリーパークは、ステタン島行きフェリー乗り場のすぐそばにある公園で、自由の女神像を望めるのでオススメです(小さいですが)。
モヤがかかって見られない日もありますが、この日は肉眼で見ることができました!

そしていよいよ今回の旅のメインイベント、「アマチュアナイト スーパー・トップ・ドッグ」を取材するために『アポロ シアター』のあるハーレム地区へ!

せっかくハーレム地区に来たので街中を散策。
本来はハーレムでは有名なビュッフェ式ソウルフード専門レストラン『マナズ』に行く予定でしたが、休日だったので急遽別店舗へ。

やってきたのは『ジェイコブ レストラン』。2009年にオープンした比較的新しいソウルフードレストランですが、地元民の間では『マナズ』と同じようにすっかり定着している様子。店内は明るい雰囲気なので、ハーレム地区と言えど入りやすいのも魅力です。
※ソウルフードとは、奴隷制の時代にアメリカ南部で生まれた黒人料理のこと。

フードバーはお肉やお魚、ご飯などが揃うホットバーと、サラダやフルーツ、デザートが揃うコールドバーに分かれており、山盛りの色鮮やかな料理がところ狭しと並んでいます。

ボックスに好きな料理を好きなだけよそい、最後にレジで会計する量り売り形式で、会計が終わったらそのまま店内で食べてもいいし、テイクアウトも可能。
はいじぃもたっぷり詰め込み、店内でゆっくりといただきました。

▼ハーレム地区で人気のソウルフードレストランはこちら!
本場アメリカの取り放題レストランは料理のサイズが異常だった!

お腹もいっぱいになったところで『アポロシアター』へ。開場前からかなりの行列でした!
残念ながら上映中は撮影NGなので詳細はラフマガの記事をチェックしてください!

▼「アマチュアナイト スーパー・トップ・ドッグ」の詳細はこちら!
アポロアマチュアナイトジャパン審査員特別賞のシンガー・Wakasa、NYの舞台で「これは革命」
「自分たちのルーツに戻ってこれた」。ユニット名は″NYの住所″、544 6th Aveインタビュー

最終日はサンクスビギングデーに遭遇!

サンクスビギングデーはアメリカとカナダの祝日の一つ。アメリカは11月の第4木曜日と決まっています。
当日はほとんどのお店が閉店、もしくは早めにクローズしてしまうので、観光客は注意が必要です!
写真はサンクスビギングデーのパレードの様子。ニューヨークのパレードは生中継されるほどの名物で、一目見ようと人でごった返していました。

いかがでしたか?
「ラフマガpresents 『JALで行く! 食い倒れニューヨークの旅』」。
JALのご厚意のおかげで充実したニューヨーク旅を満喫することができました。

出典: はいじぃ(撮影に使われた機材)

出典: はいじぃ(撮影に使われた機材)

そして、はいじぃが撮影から編集まで行った動画は全てご覧いただけましたでしょうか。
今回、彼の取材に密着してみて、改めて動画を作ることの大変さを知ることができました!

今はまだ行けないニューヨークですが、このグルメ記事とはいじぃ動画を見て脳内旅行を楽しんでください!
そして海外へ行けるようになったら、ぜひ読者の皆さんもJALの国際線でニューヨークへ行ってみてください!

 

▼やっぱり本場のセブン-イレブンはすごかった!!
本場アメリカのセブンの鬼カロリー商品3つ食べてみた!!

▼ニューヨークNo.1の朝食の様子はこちら!
【大行列】具がはみ出し過ぎる爆盛りサンドイッチ屋さん!

▼溢れ出すパストラミが名物のサンドウィッチはこちら!
【大行列】具がはみ出し過ぎる爆盛りサンドイッチ屋さん!

▼ハーレム地区で人気のソウルフードレストランはこちら!
本場アメリカの取り放題レストランは料理のサイズが異常だった!

今回訪れたお店

THE HARAL GUYS
W 53rd Street
New York, NY 10019
Tel: (347) 527-1505

NORMA’S
119 W 56th Street
New York, NY 10019
Tel: (212) 245-5000

The Met Fifth Avenue
1000 5th Avenue
New York, NY 10028
Tel: (212) 535-7710

Kat’z Delicatessen
205 East Houston Street (corner of Ludlow St)
New York, NY 10002
Tel: 1-800-4HOTDOG / (212) 254-2246

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?