3月21日(祝・木)〜4月7日(日)に、「COOL JAPAN PARK OSAKA」のSSホールにて開催されるナゾトキ企画『未来のすち子は君だ!? 新喜劇でナゾトキゲキ』。

開幕前日となる3月20日(水)に、吉本新喜劇のすっちー、酒井藍、吉田裕、NMB48から磯佳奈江、堀詩音が来場してひと足早くナゾトキを体験! 制作を担当した2人とともに、囲み会見に応じました。

今回のイベントは、東大卒のお笑いコンビである田畑藤本・藤本と、小中高の教員免許を持つランパンプス・寺内の高学歴芸人2人を中心とするナゾトキ企画の制作チーム『ナゾトキゲキ』と、今年3月1日で60周年を迎えた吉本新喜劇とのコラボレーション企画です。

すっちーが太鼓判!「家族全員で楽しめる」

今回のナゾトキ企画は、来場者が新喜劇の“新人座員”として、座長・すち子からの指令と「新喜劇の心得」キットを手がかりにさまざまなナゾを解明し、エース座員を目指すというもの。会場内には、新喜劇のレジェンドや人気座員たちの映像やパネルが多数登場するほか、本格的な舞台の書き割りも設置。そのなかに隠されたヒントをもとに、さまざまな難題をクリアしてゴールを目指します。

ナゾトキをクリアしたすっちーは、「すごくカンタンで『なんや、これ』ってなるかなと思ってたけど、ホンマに難しかった! 『これで終わりかな?』と思っても、次々と新たな展開がある」と、おもしろさに太鼓判。詳しい中身は明かしませんでしたが、「体験することもできる。もしかしたらドリルなんかも……」とマル秘情報もチラリ!? 大人も子どもも夢中にさせる内容で、「ご家族で来たら、全員で楽しめるんじゃないかな」と提案しました。

NMB48・堀のコメントにすっちーのツッコミ炸裂!

酒井の「ナゾが解けたとき、めちゃくちゃゾクゾクしました!」というコメントには一同、大爆笑。「ぜんぶが終わってスカッとするあの爽快感、味わいに来てほしいです」と、大いに楽しんだ様子です。

会場内には吉本新喜劇の年表も展示されていますが、それを見た吉田は「『2018年、吉田裕・前田真希結婚』と書いてあって、新喜劇の歴史に刻まれていたのが嬉しかった」と喜んでいました。

「『できるかな?』という不安もあったんですが、楽しくできて、解けたときはゾクゾク感があった。
セット一つひとつにもこだわりがあって、すべて見落とせないし、それらがナゾトキにも関わってきます。またやりたいです!」と笑顔を見せたのは磯。

「こういうナゾトキが本当に苦手で……」とおっとり話し始めた堀には、「でしょうね! だいたい喋り方でわかります」とすっちーからキツ〜いツッコミが炸裂! しかし、今日は集中してナゾトキに没頭できたそうで、「解けたときはすごく嬉しかった。皆さんもこの喜びを味わってほしい」と呼びかけました。

若井みどり似のスタッフも!? 酒井「会えたらラッキー」

5人の反応に、制作サイドの田畑藤本・藤本とランパンプス・寺内は大満足。「NMB48の方に楽しんでもらってるのを見て『あ、これはお子さんでも大丈夫だな』と思いました」と、先ほどの堀とすっちーのやりとりをイジって笑わせた藤本は、さらなる見どころとして、「書き割りは実際に新喜劇の舞台を作っている方が手がけている。新喜劇はこういうふうに作られてるんやな、という舞台裏も見てもらいたい」とメッセージ。

寺内は、実際にひとつのイベントを作り上げてみて、「『こんなに大変なんだ』って。裏方さんのありがたみを感じたし、新喜劇のおもしろさもより実感した」と、制作過程を振り返っていました。

また、会場内で来場者をナビゲートするスタッフも、実はすべてよしもとの若手芸人。新喜劇でお馴染みの“うどん屋のハッピ”を着て、要所要所にスタンバイしてヒントを与えてくれ、「ほんまに座員になった気分にさせてくれる」と酒井。なかでも、“若井みどりのパネルの横にいる、若井みどりそっくりな座員”に注目しているらしく、「毎日いるわけじゃないので、会えたらラッキーですよ!」と教えてくれました。

新喜劇のナゾのひとつ、ロッカーにまつわるトークで盛り上がる

ナゾトキにかけて、報道陣からは「新喜劇の謎は?」という質問も。すっちーが「小籔さんいつ寝てんねんやろか、とか、ロッカーの中にみんな何入れてるんやろう、とか……」と答えると、そこから座員が使用しているロッカーにまつわるエピソードの話に。

「暗証番号でロックするんですけど、横に誰かいるときは開けるのを躊躇する。(座員同士の)信頼関係とは言えど、それはまた別ですやん!」とリアルな心境をぶっちゃけたすっちー。吉田からは、川畑泰史はふだんからカギをかけずに使用しているものの、たまに誰かに勝手にカギをかけられ、「『誰や! かけたん!』と叫んでいる」との証言も。酒井は、明るいキャラクターのすっちーが「家に帰ったら、ずっとYouTubeで外国人のガチのケンカの動画ばかり見ている」ことを暴露し、「精神面、大丈夫かな」と心配していました。

最後はすっちーが、「若い人らにも新喜劇を見てほしいから、こうしていろんな角度から興味を持ってもらえたら。最終的には生の舞台を観ていただき、『生が一番やな』って思っていただけたらありがたい」と期待を寄せました。

ナゾトキと新喜劇、ふたつの楽しさが融合した『新喜劇でナゾトキゲキ』。家族で、友だち同士で、カップルで……春休みのお出かけにぴったりのおもしろイベントに、ぜひ足を運んでみてくださいね!

未来のすち子は君だ!? 新喜劇でナゾトキゲキ

よしもとの高学歴芸人が本格的謎解き制作チームを結成! すち子からの指令をもとに歩いてナゾをとく、よしもとがお送りする周遊型ナゾトキゲーム!

日時:3月21日(祝・木)〜4月7日(日)
平日 11:00〜18:00/土・日 11:00〜20:00(終了時刻30分前まで入場可)

会場:COOL JAPAN PARK OSAKA SSホール
(大阪府大阪市中央区大阪城3−6)

料金:前売 大人1,200円/子ども(小学生以下)600円
当日 大人1,500円/子ども(小学生以下)800円

チケット好評発売中!

ご予約はこちらから

チケットよしもと
(電話)0570-550-100
Yコード:999-212/24時間受付
(WEB)チケットよしもと