© National Geographic

“ナショジオ オープンキャンパス”オンライン校でココリコ田中の「動物・環境コレ知ってた?」が6月28日(日)に開催されるという楽しいニュースが届きました!

地球環境の今を親子で学ぼう

© National Geographic

“ナショジオ オープンキャンパス”とは、ココリコ・田中直樹をナビゲーターとして迎え、企業、行政、大学と連携し、環境保護を推進していくプロジェクトです。
2015年からスタートし、30都市以上で、親子参加型のイベントなどを中心に活動をしています。
今回は、今だからこそご家庭で楽しみながら人との繋がりを感じ、生き物の魅力や地球環境の今を学ぶ機会を提供することを目的に、“ナショジオ オープンキャンパス”としては初のオンライン校として開催されます。

開催にあたり、本日より、小学生親子の参加希望者を200組募集することが発表されました。

© National Geographic

本イベントでは、ココリコ・田中を中心に、動物に関するトークセッションや、参加型のクイズ、そして普段ではなかなか見られない動物園の裏側や飼育の様子を紹介し、生き物や環境など“地球の今”について楽しみながら学べるのだとか。
当選者は、参加者ビデオ会議アプリZoomを利用してご参加頂けます。
Zoomを使ったことがないという方でも安心してご参加いただけますので、ぜひ奮ってご応募くださいね!

イベント開催概要

“ナショジオ オープンキャンパス” オンライン校 ココリコ田中の「動物・環境コレ知ってた?」

© National Geographic

日程:2020年6月28日(日)14:00開始(13:30受付、15:30頃終了予定)
参加人数:200組
応募方法:申し込みページよりご応募ください。
応募期間:2020年5月25日(月)~2020年6月9日(火)まで
参加条件:小学生以下のお子様とその保護者、Zoomを利用できる環境の方
当選連絡:当選者の方にはメールにて通知させていただきます。また当選通知の際に、当選者の方に対し、ZoomのURLを送り、指定した日時にアクセスの上オンラインイベントにご参加いただきます。
Zoomをお持ちでない方は、当選した際に無料でダウンロード出来るリンクも合わせてお知らせいたします。詳しい参加方法は事前に案内いたします。

ナショジオ オープンキャンパスとは?

ナショナル ジオグラフィックが企画する地域の企業、行政、大学と連携し、環境保護を推進していくプロジェクトです。2019年、国連が数十年以内に100万種類以上の生き物が絶滅する可能性があることを発表。その実情を少しでも多くの人たちに知ってもらい、地球のこと、環境のことを考えてもらう機会を増やすべく、活動を行っています。本プロジェクトでは、ココリコ田中直樹氏をナビゲーターとして迎え、親子参加型のイベントや、絶滅危惧種の動物をテーマにした本の出版、本の学校への寄贈、環境や宇宙をテーマにしたミニ番組の制作や放送など、地域の親子教育を支える取り組みを進めています。2015年からスタートし、30都市以上で実施。2019年には、“ナショジオ オープンキャンパス~明日の地球を守るプロジェクト~”を新たにスタートさせ、FOXネットワークス、J:COM、ジェイコム東京、東京都で2050 年に CO2 実質ゼロに貢献する「『ゼロエミッション東京』実現に向けた包括連携協定」を締結するなど、更に積極的に取り組みを推進しています。

ナショナル ジオグラフィックとは?

ナショナル ジオグラフィックは、空中都市マチュピチュ(1911年)や沈没したタイタニック号(1985年)の発見など、歴史に残る数多くの実績を有する非営利団体ナショナル ジオグラフィック協会が母体となり、雑誌や書籍、テレビ番組、WEBなどを通じて、世界の人々の相互理解や地球環境の保全に取り組んでいます。日本では、ナショジオ オープンキャンパスなどの企画を実施し、私たちが暮らす地球、自然環境を考えるきっかけ作りに尽力しています。事実に基づき、エンターテイメント性を兼ね備えたコンテンツを創造し、より多くの人の知的好奇心を刺激し続けます。

詳しくはこちらからチェック!

【関連記事】