ラフマガで芸人ライターとして活動中のコンビ名「天狗」の横山裕之です。

よしもとのクラウドファンディングサイト「シルクハット」をご存じだろうか?
色んな目的や夢をもった人がその実現のために支援をお願いして、支援をしてくれた方にそのお返しとしてリターンとしてグッズヤサービスなどをお届けするサイトです。
そのシルクハットでいま人気を集めているのが、芸人とオンラインでコミュニケーションできるリターン
Zoomというツールを使うことで、芸人を中心にほかの参加者が自由に会話を交わせます。参加できるのは少人数なので、芸人と濃密な会話が楽しめると評判。
でも、「一堂に支援者が集まるの?」、「顔は出さなきゃいけないの?」など分からないこともあると思うので、今回、ラフマガライターとして、出すたびに即完売で有名な「すぐる画伯のリモート似顔絵」を体験してきたのでお伝えします!
(尚、今回はクラウドファンディングの1枠を買ったのではなく、取材のために別で設定しました)
まずは、シルクハット公式サイトから「すぐる画伯のリモート似顔絵」を探し、購入。
シルクハットの登録にはメールアドレスが必要となります。

その後、登録したメールアドレスに、ZoomにアクセスするためのURLが届きます。メールには諸注意や準備物の情報が書いてあります。
そこに書いてあったのは「顔出しを希望されない場合は前日までに顔写真を送ってください」と(※このあたりのルールはリターンによっても若干異なるようです)
なるほど、何らかの事情で当日顔出しできない場合でも対応OKなんですね。
そして迎えた当日、約束の時間になり、届いたZoomのURLにアクセスします。

すぐる画伯と対面。

すぐる画伯を知らない方に言っておこう。

芸歴4年目で見た目はなかなかなハンサムボーイ。個人的にはサッカー日本女子代表「なでしこジャパン」にいそうな顔だなぁと思います。
彼はインスタで「1コマ漫画」をアップし、今人気急上昇中の芸人です。
その1コマ漫画が好きで見ているフォロワーがなんと約4万3千人!

1コマ漫画とはこんな感じです。

1コマでセンスがいいのがすぐにわかる。
絵のタッチも可愛いく万人に好かれそうな絵です。

まずは似顔絵を描く工程をわかりやすく伝えてくれ、仕上がりのイメージも見せてくれます。
タッチの説明、似顔絵の周りの色決め、そして「1コマ漫画風」にも仕上げてくれます。

仕上がりはSNSなどで使えるアイコン使用。
これは自分がアニメ化されるかのようでテンションが上がりました。(笑)

基本は下書き10分、清書10分強、そして色を決めたり、1コマ漫画風に仕上げるの全て合わせて40分。

そしてすぐる画伯はカメラで似顔絵を描くパソコンを映し、描いている様子をずっと見せてくれる。

似顔絵といっても顔だけではなく、何か好きな物や好きなことを伝えるとそれを絵に反映してくれるとの事。
僕は普段、占い芸人としても活動しているので僕が手相を見ているのを絵にしてもらう事になりました。
そして似顔絵スタート。

書きながらその間に元々の性格だろうか、物腰の柔らかい口調で色んな話で盛り上げてくれる。
そうしながらも画面ではどんどん自分が出来てくるという二重の楽しみがあり「あっ!」と言う間に清書まで終わりました。
次は、背景の色を細かく決めさせてくれ、1コマ漫画風にするためにタイトルを考えるのも一緒に考えたり(考えて下さい!とお願いしても今までの会話からヒントを得てすぐる画伯がゴリゴリのセンスでタイトルを付けてくれます!)とで、こんなにも40分が早いと思いませんでした。

僕の仕上がりがこれです!!

なんと素敵で可愛い仕上がりでしょう!

これはまた違うパターンも欲しくなってしまいました!

そしてこの絵は2、3時間以内に(早ければ直ぐに)メールでこの絵が手元に届きます。

すぐる画伯のリモート似顔絵が子供から大人まで幅広い方々が来てくれ、そしてリピーターも多く、即完する理由がわかりました。

すぐる画伯は元々、漫才やコントで結果を残そうと切磋琢磨したが4、5回コンビを解散し4年目で今の自分が出来ることを探して見つけたのがこの絵。
すぐる画伯はこの絵を使った独自のスタイルで必ず人を笑顔にするでしょう。
そんな彼の目標は個展を開催すること。
きっとそれは近い将来達成されるでしょう。
人に笑顔や喜びを与える方法は色々とあるんです。

そんな色々な才能を応援し、そして応援した人が笑顔になるのがこの「シルクハット」ではないでしょうか。
是非、一度この「シルクハット」を検索してみて下さい。
きっとあなたが応援したくなる芸人や企画がそこにあると思います!

ちなみに「シルクハット」に私、「天狗横山のリモート占い」もありますので是非検索して下さいね(笑)

すぐる画伯

Instagramはこちらからチェック!

【関連記事】