5月20日(水)、YouTubeチャンネル『よしもと漫才劇場チャンネル』が更新。マンゲキメンバーによって毎日生配信されている「マンゲキおうちトーク」に、ラニーノーズ・洲崎、ゆりやんレトリィバァ、令和喜多みな実・河野、見取り図・リリーが登場しました。東京の自宅から参加したゆりやんが大暴走し、ファンから「お腹がよじれる」とコメントが寄せられるなど、大きな話題となっています。

関連記事:怖すぎ…!? ゆりやんの“ストレス解消法”が話題「ひねりつぶす音、最高じゃないですか?」

 

ゆりやんが自宅を公開!「ジムやん」

現在、東京に住んでいるゆりやんは、マンゲキメンバーとは久しぶりの顔合わせ。その再会を喜びつつ、おうち時間で何をしているのかという話題に至ります。

ゆりやんはハリウッド俳優のザック・エフロンのファンだと話し、「ザック・エフロンに会った時にいつでも戦える女になっておこう」と自宅に鏡やダンベルなどを揃え、体を鍛えていると紹介。あまりにも本格的な機器の数々に、他のメンバーも「ジムやん!」と驚きの様子です。

続いて「もっぱら“スイッチ”やっています」と言うゆりやんに、河野が「任天堂?」と尋ねると、自宅の電気のスイッチをカチャカチャと押しだします。「そっちかい!」「電気代の無駄やろ」「やめたほうがいい」などと、メンバーから総ツッコミに合う展開に。

突然同居人が登場し…!?

トークは盛り上がり、ゆりやんの勢いは止まりません。ここで突然ゆりやんがいなくなり、画用紙に書かれたイラストの「西園寺れいか」という少女が現れます。「え!? 誰」「一瞬2次元になったよ」と驚くメンバー。

ゆりやんに事情を聞くと「金持ちさんですけど、1回庶民の生活を味わわなあかんということで来ているんですよ、ワークショップ的に」と、“同居している”と明かします。

続いてリリーが洲崎に、ここでしか紹介できないことはないかと話を振ると、「絵を書くのが好きだ」とイラストを公開。ここで「北大路きるや」という謎の少年が登場し、まさかの展開に大爆笑となります。

なんとこの「北大路きるや」は、「西園寺れいか」を知っているそうで、2人で会話をすることに。すると実は、2人が以前付き合っていたことが発覚しますが、さらに驚きの展開に……?

配信を視聴したファンからは「腹よじれるぐらい笑った! これは神回!!」「ゆりやんおもろすぎるwwww」「カオスすぎて面白かったです」と大爆笑する様子のコメントや、「またこのメンバーでやって欲しい」と次回の配信を期待する声もみられました。

■ゆりやんの同居人「西園寺れいか」が登場する動画はコチラ

 

ファンからは「神回」「メンバー豪華ですね」といったコメントまで寄せられた今回の「マンゲキおうちトーク」。大盛り上がりの展開となりました。

YouTubeチャンネル『よしもと漫才劇場チャンネル』

詳しくはコチラからチェック

【芸人まとめ】

【関連記事】