先日ラフマガでもご紹介した吉本興業きっての人気YouTuber・はいじぃのメガ盛り動画。実はこの動画は「アポロアマチュアナイト」での一幕だったのですが、撮影旅にラフマガ編集部もJALのご協力を得て、一緒にニューヨークへ行ってました!
YouTuberの撮影はどんな感じで行われているのか、デカ盛り動画の撮影に密着してきました!

この旅の様子を前編後編(×2回)と全3回に分けてたっぷりお届けします。

「アポロアマチュアナイトジャパン」とは、何度かラフマガでも取り上げている、吉本興業が『アポロシアター』からアジアで唯一の独占ライセンスを得て開催されている世界最高峰のオーディションライブ。

その日本大会で激戦を制した544 6th Aveと特別賞を受賞したWakasaが、本場ニューヨークにある『アポロシアター』で開催される年間決勝大会「アポロアマチュアナイト スーパー・トップ・ドッグ」の出演権を獲得したことを受け、ラフマガも本場ニューヨークで活躍する2組を取材したい!、その様子を人気YouTuberに紹介して欲しい!、そしてYouTuberの撮影レポをラフマガでしたい!、ついでにニューヨークを満喫したい!という色んな思いが交差する中、はいじぃのエアチケットをJALにご協力いただき生まれたのが「ラフマガpresents 『JALで行く! 食い倒れニューヨークの旅』」。
前編ではリニューアルしたばかりの成田空港のJAL First Class Loungeの豪華グルメを堪能した一行。
今回から2回に分けてお届けする後編では、今ニューヨークで人気のデカ盛りグルメを食べ尽くします!

前回記事はこちら!
あの人気YouTuberの撮影旅に密着! 食い倒れニューヨークの旅 JAL First Class Lounge堪能編

この記事は2019年11月下旬に取材した内容を元に作成しております。
新型コロナウイルス感染拡大状況により発令された緊急事態宣言中だったため、公開を控えさせていただいておりました。
緊急事態宣言が解除された今もなお、海外に渡航できる状況ではありませんが、緩和が進み、いつかまた海外旅行に行けるようになるその時まで、この記事を読んで脳内旅行を楽しんでください!
そしてその際はぜひ空の旅もお楽しみください。

 

全ての料理がダイナミック! 本場アメリカのデカ盛りグルメに舌鼓!!

JAL First Class Loungeを満喫した取材班は、直行便でいざニューヨークへ!
ジョン・F・ケネディ国際空港に到着してから一行が向かったのは『Wolfgang’s Steakhouse』。
ニューヨークの老舗ステーキハウス『Peter Luger Steak House』に40年以上勤めたWolfgang Zwiener氏が2004年にオープンした、ステーキハウスのメッカとも言われている、ニューヨーク大人気店の一つです。
日本にも六本木店をはじめ、大阪店、福岡店と5店舗展開されていますね。
今回一行が訪れたのはタイムズスクエア店。
ニューヨークタイムズ社のビルに入っており、地下鉄駅ではA/C/E線の42丁目・ポートオーソリティー駅の目の前。タイムズスクエアからは徒歩5分、ブロードウェイからも徒歩10分ほどなので、観光の合間にもおすすめです。

写真は定番メニューのポーターハウス。肉の旨味をたっぷり閉じ込めた熟成肉は、柔らかくジューシー!
人気No.1なのも納得の美味しさでした。

メインのステーキ以外にも、前菜やサラダ、スープと、サイドメニューが豊富なのも魅力です。(ちなみにパンは無料でついてきます!)

店内は天井が高く開放感たっぷり。ドレスコードはありますが、店員さんたちが明るく気さくなので、気兼ねなくステーキを味わえますよ。
一行は機内食で正直お腹いっぱいになっていたものの、しっかり本場の味を堪能しました。
(ちなみにはいじぃはファーストクラスでサーロインステーキをガッツリ! そしてエコノミークラスの機内食はまさかの吉野家の牛丼! 空の上で食べる“ヨシギュウ”も格別でした!)

▼本場ニューヨークの巨大ステーキ動画はこちら!
本場アメリカのウルフギャングステーキは全てが巨大!!

ここでプチ情報。
アメリカでグルメを堪能したい方は、52,000店舗を超える世界中のレストラン情報がわかり、オンライン予約も可能なアプリ「OpenTable」を事前にダウンロードしておくのがおすすめです。

おまけ「はいじぃをさがせ!」
タイムズスクエア前にて、はたしてはいじぃはどこにいるでしょうか?!
(正解は真ん中の下の方! 探してみてください)

 

『Wolfgang’s Steakhouse』を後にし、次に訪れたのは濃厚なニューヨークチーズケーキが有名なお店『Junior’s』。

1950年にオープンしたデリカテッセンで、レストランにはチーズケーキだけでなく、サンドウィッチやスープなど200種類以上のメニューがあります。
濃厚でクリーミーな味わいが特徴のチーズケーキは、現在もオープン当初と同じレシピで作り続けられているというから驚きです。

店頭には10種類ほどのケーキが並んでいて、好きなものを選びます。
一行は「アップルパイ」、「オリジナルチーズケーキ」、「ブラックデビルズチーズケーキ」をオーダー。
出てきた3種類のケーキはどれも特大サイズ。はいじぃがオーダーしたブラックデビルズチーズケーキは、まったりとした後味が口中に残る濃厚なチョコが特徴……!
結局一番美味しかったのは普通のオリジナルチーズケーキだねと一同同意見だったのですが、本当に種類が多いので、お時間に余裕がある方はぜひ何度も足を運んで他の味を楽しんでみるのもいいかもしれません。
ちなみに、『Junior’s』でデザートを食べ始めた時点ではいじぃ以外のメンバーはすっかりお腹いっぱいに。「美味しいし残すの勿体ないし」と、最終的にはほぼはいじぃが一人で完食!
なんでも「動画撮影の料理はいつも完食」がマイルールなんだとか。
さすが、デカ盛りグルメ系YouTuberの底力を感じました!

▼まったり濃厚、凄いチーズケーキの詳細はこちら!
【乱暴カロリー】アメリカで「悪魔」と名付けられたヤバイメニューを食べてみた!

地元民も驚くメガサイズグルメは思い出作りにも◎!

ニューヨーク2日目の朝は、『Ess-a-Bagel』へ。日本にも一瞬ですが上陸したベーグル店で(すぐに撤退……)、本場ニューヨークでは常に行列ができるほどの人気店です。

写真はベーグルの美味しさの決め手でもあるクリームチーズ。本当に種類がいっぱいで迷ってしまいます。豆腐(TOFU)をベースにしたスプレッドもあり、ニューヨークでは大人気なのだそう。

ベーグルは、中身を自分の好きな具をそれぞれ選ぶことができるので、色々な楽しみ方ができます。

はいじぃらがオーダーしたのは「ブルーベリークリームチーズ」と、『Ess-a-Bagel』の定番メニュー「サーモンレタストマト」。

フレッシュなスモークサーモンとスカリオンクリームチーズ、フレッシュスライストマト、レタス、オニオン、ケイパーがたっぷりと入っています。
1個1個が結構大きいので、食事系ベーグルなら1個を2人でシェアしても十分満足感を得られますよ。
『Ess-a-Bagel』はロックフェラーセンターやクライスラービル、国連ビルなどにも徒歩圏内と、観光の合間に立ち寄るのに便利な立地にあるので、ぜひ行ってみてください。
※『Ess-a-Bagel』は3店舗あり、今回訪れたのはミッドタウン店です。

街角一つ撮っても本当にオシャレなニューヨーク、テンションが上がります。

日本でいう東京駅のようなGrand Central Terminalの地下には、まるで市場のようなスーパーマーケットが。
全てがアメリカンサイズで本場の大きさを感じることができました。
驚きのビッグサイズのオンパレードははいじぃの動画にて!!!
グランドセントラルターミナル地下の動画は後半に収録!

吉本興業社員みんなが大好きな『スラバのスノーショー』の看板があったのでパシャリ。
ミュージカルの本場ニューヨークで上演される本格的なショーなので、日本で上演する際はぜひ観に行ってくださいね!

▼スラバのスノーショーの記事はこちら!
ゆりやん、ついにブロードウェイ進出なるか!? スラバのスノーショー東京公演が開幕!

続いて一行が向かったのは『Brooklyn Diner』。
古き良きアメリカンダイナーそのままを再現した外観です。

同店ではデカ盛りホットドッグが有名で、メニューを見ると「15-Bite All-Beef Frankfurter」と赤文字で書かれており看板メニューだということが一目瞭然。「BROOKLYN DINER’S FAMOUS HOT DOGS」の説明を見ると……持っている人の顔より長いソーセージ……! これは期待できそうです。
ただ、店内を見渡してもオーダーしている人が見当たらず、少々雲行きが怪しくなってきたところに、バーン……!

ローカルの人たちもビックリするほど。
みてください、このデカさ。周りの席からも笑いが起きるほどです。

しっかり味付けされているので、付属のケチャップやマスタード、ピクルスは味変したいときにオススメです。

ちなみにこのときは、『Ess-a-Bagel』でモーニングを食べた後でみんなお腹いっぱいだったのと、時差ボケで睡魔が襲ってきており、はいじぃが1人で完食するのをひたすら見届けるというシュールな現場になりました……。
しかも、カメラをラフマガ編集部に委ねることなく、カメラをテーブルに置いたかと思えば構え、構えたと思えばテーブルに置き……の連続。

100%自分で撮影し、自分で食べ、自分で編集する。
全ての撮影行程を1人で行うはいじぃの完成動画を是非ご覧ください!

▼「はいじぃ迷作劇場」でも過去一番の再生回数、27万回以上を誇る人気動画はこちら!
地元民もビビる!アメリカのデカ盛りメニューにチャレンジ!

気になるNYツアー、次回は…

『あの人気YouTuber撮影旅に密着!!「JALで行く! 食い倒れニューヨークの旅 後編Part2」』では、ラフマガ編集部がどうしても行きたかった『Ruby’s Cafe』へ行きます!
お楽しみに!

 

▼本場ニューヨークの巨大ステーキ動画はこちら!
本場アメリカのウルフギャングステーキは全てが巨大!!

▼まったり濃厚、凄いチーズケーキの詳細はこちら!
【乱暴カロリー】アメリカで「悪魔」と名付けられたヤバイメニューを食べてみた!

▼「はいじぃ迷作劇場」でも過去一番の再生回数、27万回以上を誇る人気動画はこちら!
地元民もビビる!アメリカのデカ盛りメニューにチャレンジ!

今回訪れたお店

Wolfgang’s Steakhouse(Times Square NYC)
250 West 41st Street,
New York, NY 10036
Tel: (212) 921-3720

Junior’s
1515 Broadway
45th St. B/W Broadway & 8th Ave
New York, NY 10019
Tel: (212)302-2000

Ess-a-Bagel
831 3rd Avenue (between 50th & 51st Street),
New York, NY 10022
Tel: (212) 980-1010

Brooklyn Diner
155 West 43rd Street,
New York, New York 10036
Tel: (212) 265-5400

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?