5月21日(木)、吉田たち(こうへい、ゆうへい)が自身のYouTubeチャンネル『吉田たちチャンネル吉田たちチャンネル』を更新。双子コンビである2人が、今回“双子あるある”を披露し、ファンから爆笑や共感の声が寄せられています。

関連記事:ロンブー淳がリモート異業種交流会で“オンライン名刺交換”「離れていても一気にできる!」【PR】

 

双子でなくても共感できる!? “双子あるある”

今回の動画では、双子である吉田たちが“双子あるある”を再現。

最初に紹介されたのは、“写真に写っているのがどちらなのか、わからなくなってしまう”というもの。2人で写真を見ていると、こうへいが「これ、おれ?」と問いかけるも、聞かれたゆうへいも判断がつかず、母親に聞きに行きます。しかし、母親も「これは、どっちや?」と判別がつかず。家族でもわからないとは、双子ならではのエピソードです。

ほかにもランダムで当たるカードなのに奇跡的に絵柄がかぶるなど、双子ならではの“あるある”を披露しています。

この動画にファンからは、「永遠に見ていたい双子あるあるww」「永遠リピできますねぇ〜」といったコメントが。また、「写真のやつめっっっっちゃ分かる!!!」「どうでもいいところで奇跡起こすのめっちゃ分かる(笑)」など、共感の声も寄せられていました。

■双子でなくても笑っちゃう!  動画はコチラ

 

共感殺到の“野球部あるある”も話題

思わず共感してしまう“あるある”といえば、ダンビラムーチョ(大原優一、原田フニャオ)が自身のYouTubeチャンネルで披露した“野球部あるある”にも多くの反響が。

「休む理由のバリエーションが多いやつ」と題して投稿された動画では、身内の“嘘の死”を理由にしたり、「おしりに魚の目ができた」と仮病を使ったり、様々な理由をつけて、練習をズル休みする野球部員の姿を再現。ファンからは「これ俺だな」といった共感コメントが寄せられました。

関連記事:“野球部あるある”ズル休みの理由に共感殺到!「これ俺だな」

 

実際に双子のファンからも「めっちゃわかる」との声が寄せられた、吉田たちの“双子あるある”。双子ならずとも、思わず笑ってしまう投稿でした。

YouTubeチャンネル『吉田たちチャンネル吉田たちチャンネル』

詳しくはこちらからチェック!

YouTubeチャンネル『ダンビラムーチョ 』

詳しくはこちらからチェック!

【関連記事】