©吉本興業

ラフマガで芸人ライターとして、吉本自宅劇場の記事を書かせてもらっています。ビスケッティの岩橋です。
自粛期間を利用して、現在髪の色が紫です。髪の色だけEXITの兼近です。

そんなことは置いておいて。
この自粛期間中に髪型を変えたり髭を生やしたりした人も多いと思う。

今回はそれが功を奏した芸人を紹介します。
それがおミュータンツの宮戸フィルムです。
宮戸が、「人気アパレルブランド「Supreme」の店員モノマネ」をSNSに投稿して大きい反響を生んでいる。

宮戸のTwitterで公開されているモノマネを2つご紹介したい。

動画はこちらからチェック!

 

こちらの動画はここからチェック!

どうだろう。観たことがあるだろうか?
この題材を記事にすることは正直迷った。なぜなら内容がニッチ過ぎるからだ。
だが、僕はこの動画を最初に観たときに爆笑してしまった。思わず宮戸に賛辞の連絡をしたくらいだ。ラフマガで記事にして、この動画の面白さがもっと広まってくれれば……という思いで今回強行させてもらった。

このシリーズは最初にTwitterでの投稿が話題になり、現在TikTokでもシリーズ動画が100万回以上再生されている。
今回、記事にさせてもらうというわけで、本人に電話をつなぎ詳しく話を聞かせてもらった。

「最初は完全にノリでアップした感じですね……。自粛期間中に髪型をモヒカンにして。髭も生やし続けたら厳つい雰囲気になって。そしたら楽しくなってきちゃってタトゥーシール体に貼ったりしてたら、これSupremeの店員みたいだなと思って。で、家-1グランプリもあったんで店員モノマネ動画を撮ったって感じっす」

と語る宮戸。
自身としては狙ったわけではなかったらしい。

「それで動画上げたらいろんな芸人の方から連絡もらって。マテンロウの大トニーさんとか、ガーリィレコードのフェニックスさんとか。面白いから続けてほしいって。僕も今までもバズりたくて色々やってきたんですけど、まさかこれがこんな反響もらえるとは思ってなかったので、これはチャンスかな?と思って今も続けてます」

それからどのような反響があったのか聞いてみた。

「一般の人からもDMとかで「面白い!」とか「わかる!」とか言ってもらいましたね。「こんな感じの店員さん居たのでモノマネしてください!」みたいなリクエスト貰ったりとか笑 supremeの店員の雰囲気ってやっぱりあるあるで。みんなそう思ってたというかそう感じてたのがsupreme好きに刺さったのかなと・・。僕ももちろん大好きで、その雰囲気込みで最高だと思ってます!」

好きだからこそ、愛があるからこそのモノマネと言えるのであろう。

「今も反応くれるのが、8割洋服好きな人でそのうちの9割男の人ですね。驚いたのが、ファッション界で有名な人が、僕の動画面白いって紹介してくれたりリツイートしてくれたりしてて。それはとても嬉しかったです!」

この時代は多様性が大事となる。
好きなものを形を変え発信することで良い結果に結びつくことがある良い例である。
お笑いコンビとしても精力的に活動している。おミュータンツ是非ともチェックしてほしい。

おミュータンツ

©吉本興業

左:川嶋おもち 右:宮戸フィルム

東京NSC20期生。神保町にあるよしもと漫才劇場にて活動中。

各SNSはこちらのリンクから

おミュータンツ公式YouTubeチャンネル「おミュータンツch」

宮戸フィルム
Twitter
Instagram
TikTok
ゲーム実況チャンネル「ミヤトノピッコピコ」

川嶋おもち
Twitter
Instagram

【関連記事】