5月13日(水)、ミルクボーイ・内海がTwitterを更新。現在散髪屋に行くのを控え、トレードマークである角刈りを“自粛”している中、その生活も36日目を迎え新たな展開が訪れたようです。

関連記事:ミルクボーイ内海、“角刈り自粛”を宣言!その理由に称賛の声「深い愛を感じる」

 

まさかの「全日本角刈り連盟」から除名?

出典: @uttakaga

今回内海は「角刈り自粛36日目」として、自身の画像とともに角刈りの状況をファンに報告。

すっかり髪が伸びてしまったようで、「角刈りにしてから整髪料は全部捨てて無かったので、久しぶりに、ちいちゃいワックスを買ってセットしました!」とコメント。続けて「規約違反によりまして、全日本角刈り連盟から除名されました!」と綴っています。

これにファンからは「うわぁーーー! すごい伸びたやん」「おお!めっちゃ新鮮です!!」などの反応が。「似合ってていい感じですね」「若くなった。」といった声も多数寄せられています。

さらには、「そのまま少し伸ばしてみては?」「全日本オールバック連盟に加入出来るぐらい頑張って下さい!」など、髪を伸ばすことを提案するコメントも見られました。

内海の「角刈り自粛生活」に注目集まる

新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて、散髪屋への訪問を控えている内海。その経過報告を自身のTwitterで行なっており、度々ファンから注目を集めています。

4月28日(火)には「角刈り自粛21日目」として、自身でサイドを刈り上げたことを報告。その姿に「髪型と表情がジワジワくる…」「めっちゃおもしろい」などとコメントが寄せられ、爆笑する人が続出していました。

関連記事:ミルクボーイ内海、“角刈り自粛生活”の経過を報告「21日目」に訪れたまさかの展開とは…

 

まだまだ続くと思われる、内海の“角刈り自粛生活”。その後の経過報告はないものの(5月21日(木)時点)、今回の投稿には、ファンから多くの反響が集まりました。

【関連記事】