5月9日(土)、ウルフルズ・トータス松本がInstagramを更新。ジャルジャル(後藤、福徳)がコント『ウルフルズに影響されている奴』で披露した楽曲を逆カバーし、ファンから大きな反響が寄せられています。

関連記事:ジャルジャル、自らを“0円”で提供!「後頭部を…」ファンからまさかの依頼も【ルミネ通信vol.23】

 

トータス松本がまさかの逆カバー!

今回、トータス松本は「はい! 歌います! 聴いてください!」というコメントともに、ギターを手にパワフルに歌う動画を投稿。ジャルジャルのコントで福徳が演じる“ウルトラズ・トースター松林”が歌う楽曲『ヤッター』をカバーしています。

なおウルトラズ・トースター松林とは、ウルフルズに激しく影響を受けているのに、それを素直に認めないバンドマン。『ヤッター』は、ウルフルズの楽曲にソックリな一曲となっています。

ジャルジャルのネタを受け、トータス松本はハッシュタグで「#ありがとう」「#めっちゃ笑ったわ」とコメント。ファンからは「最高!!さすがトータスさん」「最高です〜素敵すぎる!私もあのネタ見ました〜!」「本家きたー!!」と、称賛の声が多数集まりました。

■キメのセリフまでバッチリ!? トータス松本の動画はコチラ

 

ウルトラズのメンバーにも注目!

今回、トータス松本がカバーした『ヤッター』は、YouTubeチャンネル『ジャルジャル公式チャンネル』の動画『ウルフルズに影響されてる奴〜リモートオーディション〜』でも披露されています。

新人バンドを発掘するためのオンラインオーディションで、後藤演じるプロデューサーの元に、トースター松林率いるウルトラズが参加。メンバーは、クロスバー直撃・渡邊演じるジッパー・ジャンパーと、アイロンヘッド・辻井演じるホンコン・チュニジアの3名です。

オーディション中、のらりくらりとかわすトースター松林や、覇気のないジッパー・ジャンパーとは打って変わって、ホンコン・チュニジアが披露した楽曲に空気は一転。「ホンコンチュニジアの歌が良すぎて泣いた」「ホンコンチュニジアの歌良すぎてめっちゃ聞きに来てまう」とのコメントが殺到しました。

■ウルフルズ愛が溢れる、リモートオーディションの様子はコチラ

■『ウルフルズに影響されている奴』ジャルジャルの元ネタはコチラ

 

トータス松本参加の豪華なコラボが実現

その後、なんとトータス松本本人が登場した第2回のリモートオーディションを実施。今回、ウルトラズからはトースター松林1人が出演し、『笑てまう』とのタイトルでウルフルズの『笑えれば』の替え歌を披露しました。これを当の本人は「(ウルトラズの曲は)良かったよ」と絶賛。

さらに、トータス松本とトースター松林の音楽対談や、トータス松本による『ヤッター』の生歌披露が行なわれるなど、豪華なコラボが実現しました。

今回のまさかの展開に、ファンからは「鳥肌たったわ」「 トータスさん歌うますぎ!」と反響が寄せられていました。

■トータス松本も参加! トースター松林のリモートオーディションの様子はコチラ

 

今回、まさかの“逆カバー”を披露し、さらにリモートオーディションにまで参加したトータス松本。「元気になるー」とファンも大興奮の様子でした。

ジャルジャル SNS・YouTube情報

■YouTube『ジャルジャル公式チャンネル』

ジャルジャル公式Twitter

【関連記事】