世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends)の国内プロリーグ「LJL(League of Legends Japan League)」。2019年のシーズン前半にあたる『LJL 2019 Spring Split』の開幕第9週の8試合が3月15日(土)16日(日)東京・渋谷にあるよしもと∞ホールにて開催されました。
レギュラーシーズンでは、全8チームが総当たり戦にてそれぞれ3回ずつ対戦するこの大会。成績上位3チームがプレーオフに進出し、優勝チームには賞金1,000万円と世界大会への出場権が贈られるとあって、今シーズンも毎週末、仁義なき対決が繰り広げられています。各試合は、LJL公式TwitchチャンネルでLIVE放送し、どなたでも無料で観戦することができます。

見逃した方のためにラフマガ編集部からハイライトを速報でお届け!

熱い戦いの模様をハイライトでお届けします!
現場からお送りしているWeek9、まずはDay1の5試合からハイライトを振り返ります。

Week8のMVP発表!

🥇Week8 MVP🥇
🏆Top🏆 CGA Nap選手
🏆Jungle🏆 BC Once選手
🏆Mid🏆 BC Roki選手
🏆bot🏆SG OdduGi選手
🏆Support🏆 V3 viviD選手
🥇Week8 NO.1 MVP🥇V3 viviD選手

MVP選手の発表に、満員の会場は大歓声に包まれました!Week8のNo.1 MVPはV3 viviD選手!Week9も大注目です!

【第1試合】Rascal Jester VS Unsold Stuff Gaming

RJはWeek5までは4位を維持していたが、そこからどんどんと敗戦を重ねて現在7位となってしまった。
プレーオフ進出はかなり厳しいが、来季に向けていい形で勝利をしていきたい。
対するUSGはWeek8で2連敗し、BCに追い抜かれる形で順位が下がってしまった。
プレーオフ進出のためにはもう1敗もできない状況の中でどれだけ冷静に試合を進めることができるのか、注目が集まっている。

 

試合内容

RJ

Pick RJ ブルーサイド
TOP Alleycat:ケネン
JG WyverN:ヴァイ
MID Hollis:ライズ
BOT scottlyk:カイサ
SUPP Yuki:ガリオ
RJはJGにヴァイをピック!
ケネン、ヴァイ、ガリオと集団戦を意識した構成

USG

Pick USG レッドサイド
TOP apaMen:ナー
JG Tussle:ザック
MID Dasher:アジール
BOT Keymaker:ルシアン
SUPP Enty:ブラウム
USGはナー、ザック、アジールとこちらも集団戦を意識した構成となった。

ハイライト

序盤、互いに仕掛けが決まらない展開からゲームがスタートします。
そのなかで先に仕掛けていったのはRJ!BOTレーンにRJ WyverN選手がガンクを仕掛けてファーストブラッド獲得はRJ WyverN選手!しかしカウンターに来たUSG Tussle選手の見事なプレイで2キルを返していくのはUSG!
さらにMIDではUSG Dasher選手がRJ Hollis選手をソロキルし一気にゲームが動きます!

RJ WyverN選手はもう一度BOTにガンクを仕掛けて1キル獲得、USG Tussle選手はTOPにタワーダイブを仕掛けて1キル獲得とRJはBOT、USGはTOPからゲームを動かそうとしていきます。

RJは再びBOTでレーンへタワーダイブを仕掛けようとしたところをUSGの素晴らしいカウンターで3キル獲得しゲームの主導権はUSG!
勢いにのったUSGはTOP、MIDのインナータワーまで破壊し大きく有利を作っていきます。

USGはさらにJGでRJ WyverN選手のピックアップ、BOTでRJ Hollis選手のピックアップに成功し、マウンテンドラゴンの獲得にまで繋げていきます。

試合を決めにかかったUSGはバロンを開始してそのままバロンを獲得!遅れてきたRJに集団戦を仕掛けて4キル獲得!TOPのインヒビターまで破壊します。

RJは最後に集団戦を仕掛けますが、エースを獲得し集団戦に勝利したのはUSG!
そのままネクサスを破壊しゲームに勝利したのはUSGとなりました。

USGは復調したのか、Week8までとは見違えるほどの圧倒的な試合展開を見せてくれました!
この調子のままweek10の3位を争うBC戦へと臨んでいきたいものです。
対するRJは未だ調子を取り戻せません。ピックを新しいものへ変えてみたりといろいろチャレンジしていますが勝利へとつながりません。なんとか調子を取り戻し、勝利する姿が見たいところです。

【第2試合】Unsold Stuff Gaming VS V3 Esports

連戦となるUSGはWeek8で敗北を喫しているV3との戦いとなる。ここまでの対戦成績は1-1とイーブン。
負けられない試合が続くUSGは一つ前の試合でRJを圧倒して勝利してきた。この試合もV3を圧倒し勢いを取り戻していきたい。
一方、V3は先週week8でUSG相手に勝利している。いいイメージを持って試合に臨み、USG相手に勝ち越すことができるか。

試合内容

USG

Pick USG レッドサイド
TOP apaMen:フィオラ
JG Tussle:エイトロックス
MID Dasher:コーキ
BOT Keymaker:ルシアン
SUPP Enty:ブラウム

USGはフィオラ、コーキと1ー3ー1、少数戦を意識した構成

V3

Pick V3 ブルーサイド
TOP Paz:ジャーバンⅣ
JG Savage:レクサイ
MID Ace:ルブラン
BOT Zerost:シヴィア
SUPP viviD:シェン

V3はジャーバンⅣ、シヴィア、シェンと集団戦を意識した構成となった。

ハイライト

まずはV3が先に仕掛けます。V3 Savage選手が先に仕掛けますTOPにガンクを仕掛けますが、USG apaMen選手の見事なプレイでこれを回避!V3の思惑の裏を突いて翻弄します。

まだ仕掛けるV3 Savage選手は今度はMID付近でUSG Tussle選手のピックアップに成功!
寄っていたUSG Dasher選手もキルして2キル獲得!しかしこちらも寄ってきていたUSG Enty選手の活躍により1キル返して1-2トレードとなります。

さらにV3 Savage選手はガンクを仕掛けます。TOPに再度ガンク、V3 viviD選手との見事な連携プレイでUSG apaMen選手をキル!V3 Savage次々とキルを起こしていきます!
またもやV3 Savage選手はTOPにガンクを決めて1キル獲得!TOPからゲームを動かし、主導権を握る作戦です。

USGもやられっぱなしというわけではありません。BOTレーンの主導権を取っていたUSGがBOTでファーストタワーを獲得!そのままオーシャンドラゴンの獲得にまで繋げます。
V3はその間にTOPのアウタータワー、リフトヘラルドを獲得し、タワーとエピックモンスターのトレードになります。

V3は徹底的にUSG apaMen選手を狙います。BOTでUSG apaMen選手から強引にキルを取り、BOTのアウタータワーを獲得!USGもその間にTOPのインナータワーまで破壊し、USGが有利なトレードとなりました。

オーシャンドラゴンを巡りドラゴン周りの視界を取り合う中では、V3が先に集団戦を仕掛けますが、USG Enty選手の見事なディスエンゲージにてこれを回避し、逆に1キルを返してオーシャンドラゴンの獲得に繋げます。
USGは更にMID付近でV3 Savage選手にトラップを仕掛けキルに成功!徐々にゲームの流れはUSGへと移っていきます。

USGは再度トラップを仕掛けて、見事4キルの獲得に成功!そのままバロンを獲得し、大きな有利を作ります!

V3はなんとか有利を取り戻すべく集団戦を仕掛けますが、USGのチームプレイが素晴らしく、エースを獲得!勢いそのままにネクサスを破壊し、USGがゲームに勝利しました!

USG、完全に調子を取り戻したようです!今季の序盤で見られた圧倒的な試合展開を見せるUSGが還ってきたというべきかもしれません。この調子のままWeek10に臨んでいきたいところです。
対するV3はゲーム序盤の勢いを活かせず、中盤以降はUSGに主導権を握られうまくゲームを運ばれてしまいました。連戦となりますが、気持ちを切り替えて次のAXZ戦に臨みたいところです。

【第3試合】AXIZ VS V3 Esports

連戦となるV3は前の試合でUSG相手に敗戦しています。気持ちをしっかり切り替えて油断なくAXZ戦勝利することができるか。
対するAXZはプレーオフ進出の望みは絶たれてしまっているが、ここからは来季に向けてチームの糧とするべく、貪欲に勝利を目指していきたい。

試合内容

AXZ

Pick AXZ レッドサイド
TOP uinyan:ニーコ
JG iSeNN:ジャーバンⅣ
MID Gariaru:ベルコズ
BOT Day1:ヴァルス
SUPP ThintoN:タム・ケンチ

AXZはジャーバンⅣ、ベルコズ、ヴァルスと集団戦を意識した構成。

V3

Pick V3 ブルーサイド
TOP Paz:レネクトン
JG Savage:エリス
MID Ace:アーゴット
BOT Zerost:カリスタ
SUPP viviD:スレッシュ

V3はレネクトン、アーゴットと1-3-1でのプッシュ、集団戦を意識した構成。

ハイライト

やはり序盤から積極的なV3が先に仕掛けていきます!V3 Savage選手はTOPにガンクを決めてファーストブラッド獲得!V3はTOPからゲームを動かしていきます!

V3はどんどん仕掛けます。V3 Savage選手がBOTにタワーダイブを仕掛けてAXZ Day1選手をキル!
さらにカバーに来たAXZ iSeNN選手もキルしてV3がBOTで2キルを獲得します!

V3はBOTで作った有利を活かしてインファーナルドラゴンを獲得。
その間にAXZはリフトヘラルドを狙いますが、狩るのが少し遅かったか、すばやく寄ってきたV3がAXZを追い出し、逆にリフトヘラルドをV3が獲得!ゲームの主導権はV3が握っていく流れを見せます。

V3 Savage選手はさらにTOPへガンクを仕掛けますが、AXZ uinyan選手の見事なプレイで逆にキルを返していきます!AXZも負けてはいません。
しかしV3、積極的に仕掛けます!BOTで4人でタワーダイブを決めて、2キル獲得!そのままBOTでファーストタワーも獲得!さらにMIDでV3 Savage選手がAXZ Gariaru選手をソロキル!V3が一気に勢いに乗ります!

V3はそのままAXZ側のJGに攻め入り集団戦を起こしますが、ここは1-1トレードとAXZも応戦。

AXZもV3がJGに再度攻めてきた隙を突いて集団戦を仕掛けますが、V3 Ace選手の素早い反応でこれをうまく回避したV3はカウンターで集団戦を仕掛けて1-5エースを獲得!そのままバロンも獲得してゲームを決めにかかります!

V3はうまくバロンバフを活かしてインヒビターを3つ破壊しました!AXZも最後に集団戦を起こしますが、有利の差が大きくなっていました。
V3が集団戦勝利し、ネクサスを破壊してゲームに勝利したのはV3となりました!

V3、やはり調子がいい様子。手前の試合ではUSGに惜敗していましたが、序盤から積極的にSavage選手が仕掛けていく動きがうまくハマりました。この調子を維持してWeek10でのDFM戦にて下剋上を狙っていきたいところです。
一方、AXZはV3の序盤からの仕掛けについていけなかったようです。V3の動きたいように動き回られてAXZらしい動きができなかったように見えました。次のSG戦までに問題点を修正できるか、期待されます。

【第4試合】DetonatioNFocusMe VS Crest Gaming Act

本日一番の注目試合。1位DFM vs 2位CGAの最後の直接対決となる。
CGAはここでDFM相手に勝利できれば、まだ逆転1位の可能性が僅かながら残されている。プレーオフで戦うかもしれないDFMに良いイメージを持つためにもここで勝利を目指していきたい。
逆にDFMはここで勝てばシーズン1位が確定する。ここでCGAを圧倒することができればプレーオフでCGAと戦うことになった場合プレッシャーをかけることができる。油断せずに勝利していきたいところ。

試合内容

DFM

Pick DFM ブルーサイド
TOP Evi:カミール
JG Steal:ノクターン
MID Ramune:ルブラン
BOT Yutapon:ルシアン
SUPP Gaeng:ラカン

DFMはカミール、ルブランの1-3-1プッシュにノクターン、ラカンとバックラインに飛び込んでいく、集団戦を意識した構成

CGA

Pick CGA レッドサイド
TOP Nap:エイトロックス
JG Hachamecha:グラガス
MID Luna:ゾーイ
BOT Art:カイサ
SUPP Grendel:ブラウムCGAはエイトロックス、ゾーイ、ブラウムとこちらも集団戦を意識した構成。

ハイライト

序盤は互いに大人しい立ち上がりでゲームが始まります。
先に仕掛けたのはDFM!リフトヘラルドを狩り始め、DFM Gaeng選手がブッシュに待機しトラップを仕掛けます。そこにリフトヘラルドを確認しに来たCGA Hachamecha選手がかかり、ファーストブラッド獲得はDFM Evi選手!リフトヘラルドもDFMが獲得し、ゲームが動き始めます!

BOTではDFMのBOTレーナー2人がタワーを破壊しファーストタワーを獲得します!そのままクラウドドラゴンも獲得し、DFMがゲームの主導権を握っていきます。

DFMはさらにCGA側のJGに攻め入り、CGA Nap選手をキル!そこからCGAもMIDレーンにシージしますが、DFM Gaeng選手も素晴らしいプレイで更に1キルを重ねます。
しかしCGA Luna選手の見事なプレイでDFM Ramune選手のピックアップに成功し、CGA Art選手に大きなシャットダウンゴールドが入ります。その間にDFM Evi選手がBOTのアウタータワーまで破壊し一歩DFMが有利を築きます。

CGAも負けじとDFM Evi選手の隙を突いて少数戦を開始、1-1トレードとDFMに徹底抗戦の構え。

DFM Evi選手をCGA Nap選手が止めきれない状況下でDFMSteal選手がガンクを決め、CGA Nap選手をキル!インヒビタータワーも破壊します。しかしCGA側の本陣に飛び込んだためDFM Steal選手は戻ることができず、泉で自らデッド。ここで1-1トレードとなります。

DFM Evi選手のBOTでのスプリットプッシュを活かしてDFMはバロンを開始、DFM Evi選手は、期待に応えるようにCGA Nap選手をソロキルしインヒビターまで破壊、バロンもDFMが獲得します!DFMは本格的にゲームを決めにかかります。

DFMが3つインヒビターを破壊し、ネクサスタワーを破壊しようとするところでCGAはやっと集団戦を起こします。

CGAは3キルを獲得し集団戦に勝利!エルダードラゴンに一縷の望みをかけて向かいますが、リスポーンしたDFM Evi選手がTPでやってきてCGA Hachamecha選手をキル!エルダードラゴンを獲得したのはDFM!
勢いそのままにネクサスを破壊し、ゲームに勝利しました。

DFM最強説はより確信に近づきました!2位CGAを全く寄せ付けない文字通り圧倒的な力でねじ伏せての勝利。そしてスプリングシーズンの1位を確定させました!この後のプレーオフで他薦することになるかもしれないCGAを相手に、ここまで圧倒できたことはこのあと大きく響いて来ることになるでしょう。次週のWeek10での3位BC戦でも勢いそのままに勝っていきたいところです。
対するCGAは序盤からDFMに主導権を握られ続けてしまいまっした。すべてのレーンで有利を作ることができなかったため、ドラフトのところからしっかり組み立てていく必要がありそうですね。Week10に向けてしっかり修正していきたいところです。

【第5試合】Sengoku Gaming VS AXIZ

SGにもまだプレーオフ進出の可能性が残されている。Week8ではあと一歩のところまでBCを追い詰めたが負けてしまった。しかしSGが勢いに乗っていることは間違いない。ここでも勝利し順位を詰めていきたい。対するAXZは来季に向けて経験をしっかり積んでいくためにも、勝利を目指して戦っていきたい。

試合内容

SG

Pick SG レッドサイド
TOP Reiya:レネクトン
JG Smile:ジャーバンⅣ
MID Taka:ゾーイ
BOT OdduGi:ルシアン
SUPP Raina:ガリオ

SGはレネクトン、ジャーバンⅣ、ガリオとバックラインに突っ込む、集団戦を意識した構成。

DFM

Pick AXZ ブルーサイド
TOP uinyan:ジャックス
JG iSeNN:レクサイ
MID Gariaru:ヤスオ
BOT NoA:エズリアル
SUPP ThintoN:ブラウム

AXZはジャックス、ヤスオと1-3-1でのプッシュ、少数戦を意識した構成。

ハイライト

SG最序盤から仕掛けていきます!AXZ uinyan選手の動きを読んでTOPのブッシュでトラップを仕掛けたSG、そこにAXZ uinyan選手が見事にかかりファーストブラッド獲得はSG OdduGi選手!ゲーム開始直後からSG積極的に動きます!

AXZもやられたらやり返す!AXZ iSeNN選手はTOPにガンクを仕掛けて見事に成功!TOPからゲームを動かします!
SGはその間にBOTでガンクを仕掛けて1キル獲得!SGはBOTからゲームを動かしていきます!

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

SGはさらにSG Smile選手がガンクを仕掛け、1キル獲得!SGはこのBOTでの有利を活かしてマウンテンドラゴンの獲得にも繋げていきます!

SGはどんどん仕掛けていきます。TOPにガンクを決めてAXZ uinyan選手をキル!そのまま流れでリフトヘラルドを獲得します。そこに遅れてAXZは集団戦を起こしますが、SGが1キルを獲得し、リフトヘラルドを使ってMIDのアウタータワーの破壊まで繋げて、ゲームの主導権はSGが握っていきます!

AXZはTOPのジャックスをなんとか育てるべく、AXZ iSeNN選手がガンクを決めて1キル獲得!AXZはuinyan選手を起点として逆転を狙っていく。
そしてAXZはさらにBOTにいたSG uinyan選手を狙いガンクを仕掛けますが、SG Reiya選手の見事なプレイでAXZ iSeNN選手をキル!1-1トレードにSG Reiya選手持ち込む事に成功します。
同時にTOPではSG Taka選手とSmile選手の見事な連携でAXZ NoA選手をキル!SGがAXZを追い詰めていく!

SGはAXZとの視界差を活かして3つ目のインファーナルドラゴンを獲得し、重要なドラゴンバフを手に入れて大きな有利を手に入れます。

SGはAXZのスキを見てバロンを開始、AXZもすぐさま気づき集団戦を仕掛けますが、AXZの背後にTPしたSG Reiya選手がうまく立ち回り集団戦に勝利したのはSG!そのままバロンを獲得し一気にゲームを決めにかかります!

SGはバロンバフを活かして3つのインヒビターを破壊、AXZも最後に集団戦を起こしますが、集団戦に勝利したのはSG!そのままネクサスを破壊し、ゲームに勝利したのはSGとなりました。

SGやはり調子がいいようです。この調子の良さを続け、まだ可能性の残されているプレイオフ進出を狙っていきたいところ。
対するAXZはこの試合もSGにうまくゲームを運ばれてしまいました。序盤から仕掛けられてズルズルと負けていってしまうことが多いAXZはこの序盤の弱さを修正することができればもっと順位を上げていくことができるのではないでしょうか。今後のAXZに期待していきたいところです。

本日はいよいよWeek11 。12:00からシーズン最後の試合が始まっています!

 

いよいよ最終週、ここで勝っておきたい各チームの白熱した勝負の数々、見逃せません。

 

LJLを観るには

観戦方法は2つ!
ファンミーティングなどもできるホールでの観戦の詳細はこちら! 【会場】 ヨシモト∞ホール(東京都渋谷区)
【観戦チケット購入サイト】http://yoshimoto.funity.jp/calendar/mugendai/
※座席数およそ220席

オンライン観戦派の方にはこちら! LJL公式Twitchチャンネル: https://www.twitch.tv/riotgamesjp

LJL公式情報

選手やゲームについて詳しく知りたい方は公式サイトをチェック!
https://jp.lolesports.com