5月10日(日)、陣内智則がTwitterを更新。人生二度目の手料理に挑戦したことを明かし、その出来栄えに絶賛コメントが殺到しています。一方で、意外なポイントにも注目が集まっているようで……?

関連記事:「無視、称賛、非難…」陣内智則の人生と“ノムさん”の指導にまさかの共通点発覚?

 

オムライス成功も書いた“文字”に注目?

今回、陣内は「練習の成果とみんなからのアドバイスもあり 人生二度目の手料理は成功としよう」とコメントを添え、自身で作ったというオムライスの画像を投稿。

料理初心者とのことですが、見事な出来栄えに「上手ですね 大成功ですよ」「オムライス上出来ですね キレイに巻けてるし。」「人生二度目でこのクオリティはもう才能でしょう。」などの絶賛コメントが殺到しました。

思わぬ料理の才能が発覚した陣内ですが、その完成度とともに、ケチャップでなぜか“オムライス”と書いてあることにも注目が集まったようで……? 「オムライスにオムライスって書くんですか?笑」「なにげに達筆 ケチャップでこんなに上手く書けません」「字がキレイだし、それだけで十分」などの声も見られました。

陣内の「あの時」発言が話題に

そんな陣内は、先日、新型コロナウイルスの影響で仕事のスケジュールが変動していることを報告。「マネージャーから送られてくるスケジュールが日に日にドえらい事になってる。。」と明かし、続けて「こんなスケジュールはあの時以来やなぁ。」と意味深な一言を綴りました。

これに「あの時とは…」「なんかあったんですか?→ネットで見ろや!の頃ですか?w」など陣内をイジるコメントが多数寄せられ、大きな注目を浴びていました。

関連記事:陣内智則、スケジュールすかすかで「あの時」を回顧?とある呟きに反響殺到

 

今回の陣内の手料理には、様々な角度から反響が寄せられ、コメント欄は盛り上がりを見せていました。

【関連記事】