5月10日(日)、ミルクボーイ・駒場孝がTwitterを更新。同日は『母の日』ということで、『M-1グランプリ2019(以下、M-1)』(テレビ朝日系)で優勝を勝ち取ったあの漫才にまつわる“母への感謝”を綴ったところ、その意外な内容に大きな反響が寄せられています。

関連記事:ミルクボーイ、「M-1」決勝を共にした衣装をチェンジ!その裏話にファン感動

 

「M-1」優勝の陰に母の活躍あり!?

出典: @88MBOy

5月10日(日)は『母の日』ということで、あの“優勝ネタ”にまつわる母親への感謝を表明した駒場。

『M-1』で披露したミルクボーイ(駒場孝、内海崇)のネタといえば、「うちのおかんが、好きな朝ごはんの名前を忘れたらしくて」というフレーズで始まることでおなじみ。

実はこのネタは、もともとは「僕が好きな食べ物の名前を忘れた」と、駒場が自身の好きな食べ物を忘れてしまうという設定だったのだとか。しかし、自分の好きな食べ物を忘れてしまうというシチュエーションには無理があると感じ、「僕のおかんが好きな食べ物を忘れた」という設定に変更。その後、違和感が消えてスムーズに進むようになったと明かしました。

母の登場でネタの完成度が向上し、見事『M-1』優勝を果たしたことを振り返った駒場は、改めて「おかんありがとう。」と、母への感謝を述べました。

意外な舞台裏を明かした駒場に、ファンからは「絶対駒場さんしかできないおかんへの感謝いいすね。」「素直にありがとうを言えるの素敵です」「母の日の良い感謝だなぁ〜」「駒場さんのその言葉に、お母さまも喜んでおられることでしょう」といったコメントが続々。その反響ぶりに、9万を超えるいいねが集まっています。

“おかん漫才”で感染症予防も!

母の存在あって完成にまで漕ぎつけた“おかん漫才”は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、ミルクボーイが大阪市とタッグを組んで制作した「手洗い動画」でも披露しています。

動画は、「おかんが、新型コロナウイルスの感染を予防するためにやらなあかんことを忘れた」という設定でスタート。いつもの“おかん漫才”の流れで、正しい手洗いの方法を学べる内容となっています。

関連記事:ミルクボーイが大阪市とタッグ! 手洗い動画を公開「手洗い漫才、手洗い動画を見て感染予防を」

 

あの“優勝ネタ”の意外な裏話とともに、駒場ならではの母への感謝に、ほっこりとしたファンも多数見られました。

【関連記事】