千鳥(大悟、ノブ)が、3月21日(木)、『「ONE PIECE」CMで“求人募集”した“特別な仕事”「げそキング」実施イベント』に出席しました。

昨年末より、求人検索エンジン『indeed』と、人気アニメ作品『ONE PIECE(ワンピース)』のコラボCMが放送中。今回は「麦わらの一味」の狙撃手でもあるウソップからの依頼で、そげキングならぬ『げそキング』として、巨大げそ天つくりに挑むというお仕事を募集し、31名の参加者が集まりました。

参加者は、世界最大サイズのイカゲソ串を完成させるべく、カットしたイカゲソを1本60cmの串に刺し、最終的に参加者全員の串を連結。千鳥は焼きの工程から参加し、ギネス世界記録(TM)「最も長いシーフードの串焼き(20ⅿ)」に挑戦しました。

ワンピースコラボCMの裏話を披露

ノブは登場するなり「indeedさんのチャレンジのクセがすごい」とキラーワードを言いますが、大悟は「何て?」とそしらぬ顔。ノブは大悟の言葉を反芻しつつ「“出たー!”ってやれよ」とツッコミを入れて笑いを誘いました。

そんな大悟は、同コマーシャルでウソップとして出演中。特殊メイクが2~3時間かかったと回顧し「監督の考えなのでしょうか? いかに“大悟を消すか”に集中していた」と語ります。

帽子を深々とかぶらされてスタジオに行くと、「もうちょっと(深めに)」と言われ、顔の半分が隠れるほどになったそう。「ワシじゃなくてもいいやん?」と落ち込んでいました。

また、他のメンバーと一緒に撮影はしておらず、個々で行なったとのこと。スタイル抜群の泉里香さんの水着姿が話題になりましたが「実は見てないのよ」と明かしました。

新社会人にエールのはずが“ポーズ大喜利”に…

コラボCMのテーマは「好きなことを仕事に」というもの。そこでMCがノブに、好きなことを仕事にするための秘訣を問うと「まず好きなことが何なのか見つけないとダメですよね」と言い「僕も、小さい頃からいろんなことをして……結果残ったのが、漫才と大悟です」とポーズ。大悟は「面白くない俳優の動きしとる」と切り捨てます。

一方大悟には、新社会人へのアドバイスが求められます。「楽しむことだと思います。結果うまくいかなくても数年後に“楽しかったな”と思えるチャレンジをしてほしい」とアドバイスを送り、こちらもポーズ。ノブは「(ドラゴンボールの)鶴仙人のやつやん!」とツッコんで、参加者らを笑わせました。

見事ギネス世界記録に認定!

いよいよギネスに挑戦。千鳥は、参加者が準備した串を網まで持ち上げて焼いたり、タレを塗ったりと積極的に動き回ります。

途中、ノブが参加者に注意する一幕も。大きな声を出すノブに、大悟は「怖いねん。旅行先で親父がそんな声出したら嫌やったやろ」と制して笑いを起こします。

ギネス認定員の厳しいチェックを経て20.897mの結果を出し、見事ギネス世界記録達成となりました!

コメントを求められた大悟は、達成感でいっぱいになり何も喋らず……。ノブは「何も思いつかないだけ」とツッコんだ後「我々は何もしていない。皆さんの力です!」と参加者をねぎらっていました。

大悟がウソップ役として出演するindeedのCMは、現在好評放映中。また、インタビュー動画も放映されています。ぜひ、YoutubeなどでindeedのCM動画を検索してみてくださいね。

求人検索エンジン『indeed』

Indeed(インディード)CM「ワンピース」ゲソキング篇も好評放映中!(https://www.youtube.com/watch?v=Om_qUkEJTmg

詳しくは公式サイト(https://jp.indeed.com/)をチェックしてみてくださいね!