こんにちは。

ラフマガ芸人記者クラブの“コメディ髭おじさん”こと、5GAP久保田です。ピッピッピ~ッ!!
『環境より学ぶ意思があればいい』
これは津田塾大学を創立し、令和6年から新5千円札に描かれる津田梅子さんの言葉です。そして吉本芸人の中にもこの名言そのままに学ぶ意思を存分に持ち合わせている人物がいるという事をご存知でしょうか?

その男の名は、学問の山を登り詰める男・天津木村さんである。

この時点で木村さんと学問がイコールで結び付く方はきっともうすでにジワり始めている証拠。
そのままお勉強を続けましょう。
逆に木村さんと学問がイコールで結び付かない読者の皆さんには是非とも『天津木村のてんきむちゃんねる』をご覧頂く事をオススメします。

『天津木村のてんきむちゃんねる』とは木村さんがロケバス内でエロ詩吟を吟じたり、趣味のキャンプや登山の様子を配信したりしている木村イズムが特盛されたYouTubeチャンネルです。
その中でも今回オススメするのはサブチャンネルにて新しく始めた「詩吟で年号を覚えよう」という新企画。
これは木村さんが得意の詩吟を用いて歴史の年号の暗記方法を教授してくれるというものです。そしてタイトルには更に「休校中の小中学校のみなさんへ」とのメッセージが。
そう、コロナ禍により学校へ行きたくても行けない、そんな子供たちに自宅にて楽しく学ぶ事を薦めている、これぞ正に『環境より学ぶ意思があればいい』の真髄ではないでしょうか。

本篇をご覧になってみると分かるのですが、木村さんの詩吟のキラーフレーズ「あると思います!」に代わって「出ると思います!」が初登場。
勉強に励む子供たちに〝ここはテストに出るよ~〟という、赤ペン先生も真っ青の丁寧指導です。そしてこれだけでは終わりません。続けて木村さん、否、きむペン先生は驚くべき言葉を発するのです。

「出ないと思います!」

そう、テストに出ない事までも詩吟で教えてくれるのです。未だかつて出ない事柄をわざわざ全力で教えてくれる教師などいたでしょうか。余談を時間たっぷり全力で。少なくとも僕の学生時代にはそんな先生はいませんでした。

『勉強とは点ではなく面で学ぶべきである』

この言葉はかの有名な教育学者……いや、僕の思いつきです。しかし木村さんのYouTube動画を見ていると不思議とそう感じる事ができるのです。ただ単にテストの正解を覚えるだけではなく、その事柄の“横”や“裏”を見せてくれるそんな多角的な内容に。
実際コメント欄にも「『出ないと思います!』のシリーズ化期待しています」との声が寄せられているので今後の展
開としてあり得るかもしれません。
これは余談ですが、どういう訳か木村さんは今“ちょび髭”を生やしています。
またより一層面白い方向へと進んでいるのでしょう。
しかしコメント欄には「チョビヒゲが汚らしいです」との意見が。木村さん、コメントを見て凹んでいるのはコメディ髭おじさんの僕も一緒ですよ。
そんな木村さんのサブチャンネルを見て、学力と髭の成長を是非お楽しみ下さい!!

『天津木村のてんきむちゃんねる』はこちらから!

『詩吟で年号を覚えよう』はこちらからチェック!

天津木村
本名:木村卓寛
生年月日:1976年5月22日(43歳)
身長:167cm
血液型:B型
出身:兵庫県姫路市
お笑いコンビ「天津」のツッコミ担当で相方は向清太郎。大阪NSC21期生。
お笑い以外にもおっさんレンタルやロケバス運転手など、独特な視点でも活動の幅を広げている。
Twitterはこちらから!

amebloはこちらからチェックしてみて下さいね!

【関連記事】