今週からラフマガ新企画が始動します!
その名も「週刊ソライデー」!
SNSで公開され話題となっていたラフ次元・空による、芸人のゴシップを切り取り、お届けしていきますのでお楽しみに……!


春の陽気が感じられる今日この頃、
桜に一足遅れて1人芸人の恋が散った。
ラフ次元 梅村賢太郎だ。
彼は芸人でありながら塾の先生、帰国子女、インスタライバー、電動自転車サイクリストなど、
幅広い顔を持っている。
実際の顔の幅も広いのだが、
そんな彼が、街中で女性を見つけては、授業で使う指し棒でツンツンしながら、
「僕センター試験満点取れます!」と声をかけているらしいとの情報が入った。
そして、手あたり次第、連絡先を交換しては、
個別指導と称して密会する約束をしているとの事だ。

本誌は、この日、彼の部屋での様子を激写する事に成功した。
彼は女性と密会できると期待に胸を膨らませ、ご機嫌な様子で
「俺ジョブズと考え方似てるねん」と言いながら
フェイスブックでお目当の女性の事を調べようとiPadを取り出した所、
顔のサイズがオーバーしてしまい顔認証が機能せず、
結局お目当の女性とも連絡が取れずドタキャンされたようだ。

悲しい背中……
彼に必要なのはフェイスブックではなくビッグフェイスブックといった所だろうか。

※週刊誌をイメージした記事ですが、掲載時期は不定期となります。

【関連記事】