桂三輝が第10回ブロードウェイアライアンスオフアワード(10th Annual OBA Awards)へノミネートされたというニュースが飛び込んできました!

オフ·ブロードウェイ·アライアンス·アワードとは

トニー賞のオフブロードウェイ版であるオフブロードウェイアライアンスアワード。
7つあるカテゴリーのうち「Best Unique Theatrical Experience」にてオブブロードウェイの61劇場で披露されている候補作品100作品以上の中から、桂三輝の落語がノミネートされました。
このカテゴリーには4作品がノミネート。

受賞者は5月19日火曜日の午前11時にOBAのFacebookページにてライブ発表されるのだとか!
都市閉鎖のため、授賞式は今秋に行われる予定となりました。

2011年から、過去シーズンに開幕したオフブロードウェイにおける商業舞台公演および非営利なショーの最優秀作品を表彰しています。
同賞は、最優秀新作ミュージカル、最優秀新作舞台公演、最優秀リバイバルミュージカル、最優秀リバイバル舞台公演、最優秀ユニーク・シアターエクスペリエンス、最優秀ソロパフォーマンス、最優秀ファミリーショーという7つの部門で競われます。
毎年、オフブロードウェイ業界における継続的な功績を讃えた”レジェンドオブオフブロードウェイ”や殿堂入りも併せて発表されています。

桂三輝は2019年9月からアメリカNYにある「ニューワールドステージ」(キャパ350)にて、週2回公演を実施。最初は3か月の公演予定でしたが、話題を呼び、公演を延長し、今年9月いっぱいまでの公演が決定。
残念ながら現在は休演中ですが、歴史あるオフブロードウェイでの落語のロングラン公演は史上初ということで、現地でも大きな話題となっています。

桂三輝からは喜びのコメントが届いています!

桂三輝から皆さんへ

ブロードウェイで落語を披露するのは6年前からのプロジェクトで、ロングラン公演だけでも夢、想像以上の結果でした。まさかアワードにノミネートされるとは、落語がここまで認められたというのは限りなく嬉しいです。

今から発表が楽しみですね。
英語での落語を広めた立役者の今後から目が離せません!

桂三輝 公演演目

「生まれ変わり」(桂三枝作)
「ちりとてちん」
「死神」
「寿限無」
「味噌豆丁稚」
「動物園」
「桃太郎」
「読書の時間」(桂三枝作)
「風呂敷」
「手紙」(桂三枝作)
「宿題」(桂三枝作)

【関連記事】