4月16日(木)、span!・マコトが自身のYouTubeチャンネルを更新。“折紙講師”の資格を持ち、ワークショップなども手掛けるマコトが、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系列)でも紹介された話題の折り紙の作り方を公開しました。

関連記事:エンタメ業界で活躍中!NSCビジネスコース卒業生・伊藤千裕さん×span! 対談インタビュー

 

南原の輪郭を見事に再現!

今回、マコトが再現したのは、『ヒルナンデス!』のMCであるウッチャンナンチャン・南原清隆。

用意するのは折り紙と黒のマジックペンです。まず、折り紙は色をついていない方を上にし、縦の中心線を少し越えるくらいまで、折り紙の上方を折ります。その後、ひっくり返し、左右を内側に折り込み。次に下の角を縦の線に合わせて折り、裏返して角を折るなどすると、あっという間に顔の輪郭が出来上がります。

次はペンで顔を描き、仕上げていきます。「研究に研究を重ねた結果、一番(南原さんに)似ている眉毛はこれになりました」と、凛々しい眉毛を描いてくマコト。南原の特徴のひとつでもある頬骨も見事に再現し、最後に「口は割とおちょぼ口ですかね」と控えめに口を描いたら、見事完成です。

■子どもでもできる! 簡単折り紙動画はコチラ

 

「簡単で作りやすい」ファンから絶賛の声!

動画の最後には、カラフルな“ナンチャン折り紙”も登場。ファンからは「簡単なのでとっても作りやすかったです!」「すんごくウマイです!」などの声が集まっていました。

自身のYouTubeチャンネルでは、“ハート”や“ハリネズミ”など、子どもと一緒に楽しめそうな折り紙の作り方を公開しているマコト。今回の動画には、「ヒルナンデスを観て登録しました」と、『ヒルナンデス!』視聴者からの反響も多く寄せられていました。

関連記事:大阪NSC、トップは元サラリーマンの“モンデン”!「“おっさんを笑かす芸人”になりたい」

『span!マコトの子供と折り紙』

YouTubeチャンネルでは、他にもハートなど様々な折り方を紹介しています!

詳しくはこちらからご確認ください。

【関連記事】