平成ノブシコブシ(吉村崇、徳井健太)が、3月19日(火)、都内で開催された『「タイムスリップTVer」PR発表会』に出席しました。

民放公式アプリ『TVer』が、平成を彩ったドラマやバラエティの人気番組を配信する企画『TIMESLIP TVer』を3月15日(金)よりスタート。「ちょっと懐かしい」を感じる番組をセレクトし、視聴者に放送を楽しんでもらう内容です。

吉村「とんでもない時代が到来」と興奮!平成の人気番組を振り返る

吉村は、民放テレビ局が制作する番組を無料配信するTVerについて「うらやましい時代ですよね」とコメント。「とんでもない時代が到来したという感じ。ハマっちゃいますね」と語ります。

『TIMESLIP TVer』のラインナップには、彼らが観ていたというバラエティ番組『電波少年』(日本テレビ系)も入っていると知り、興奮気味の2人。「たぶんテレビ史上初めて、“成立しなかったもの”をオンエアした番組」というトリビアや「いまだに覚えているのが……」と印象的な回を振り返ります。

2人は「ワクワクしたよね」、「あの頃はテレビが宝物だった。懐かしの番組を、もう1回手元で観られるのは嬉しいね」と大盛り上がりです。

徳井は、ラインナップのなかから『GTO』(関西テレビ/フジテレビ系)を見つけると「観てたなぁ」と述懐。「隣の(部屋との間の)壁を鬼塚がぶっ壊すんだよな」と振り返りつつ、「そういえばウチの嫁の……」と、家族のとんでもない秘密まで暴露してしまうほど、興奮していました。

次の年号を予想!徳井の回答に一同感心

平成についてクイズも開催。「吉村が『よしもと男前ランキング』で4位にランクインしたのは何年か?」という問いに「綾部祐二(ピース)が1位になった時だ」と回顧。

しかし、何年かが思い出せず「あいつがグッといっているときだから……今年で三回忌だよね?」とボケると、徳井が「死んでないから。ニューヨーク行ってインスタやってるからね」と返し、会場を笑いに包みました。ちなみに正解は、2013年でした。

「平成」の次の新元号を考えてみる企画では、まず徳井が「栄愛」と予想。「栄えるに愛で“えいあい”。これからの時代のことを考えてモジってきそう」と語ると、あまりにも上手な表現だったため、会場から感嘆の声があふれます。一方、吉村は「Crystal」と回答。「栄愛の出来が良すぎた」と嘆き「順番が逆でしたね」と笑わせました。

徳井、テレビに対する熱い思い語る

最後に徳井は『TIMESLIP TVer』について「“テレビはダメになった”って言われていますけど、僕は毎日テレビを観ていて本当に面白いと思っています。それはなぜかと言うと、昔の人が頑張ってくれたから」と吐露。「そういう歴史を振り返って、笑って泣いて観てほしいと思います」とアピールします。

吉村も「新時代になってもテレビは続きますし、歴史の教科書にもなりますから、皆さんもぜひ観てほしい」と語りかけました。

民放公式アプリ『TVer』は、たくさんの番組が完全無料で視聴できます。懐かしの番組をぜひお楽しみください!

TVer

完全無料でスマホでダウンロードまたはPCより視聴可能。

TIMESLIP TVer

【期間】
第一弾:3月15日(金)~4月14日(日)
第二弾:4月15日(月)~5月6日(祝・月)
※都合により予告なく変更する可能性あり

【放送予定リスト(一部抜粋)】
第一弾:『家政婦のミタ』(日本テレビ)、『マジすか学園』(テレビ東京)、『ずっとあなたが好きだった』(TBS)など

第二弾:『家なき子』(日本テレビ)、『ひとつ屋根の下』(フジテレビ)、『名探偵コナン』(日本テレビ)、『時効警察』(テレビ朝日)など
公式サイト:https://tver.jp/