4月24日(金)、ダウンタウン・松本人志が局長を務める『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ)が放送されました。

複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、さまざまな謎や疑問を徹底的に究明する同番組。本放送の顧問を担ったのは、演歌歌手・石川さゆり。冒頭では、「あんまりお会いすることがなくて……共演NGにされてんのかなって」と松本が疑問を投げかけると、石川が「そんなことないですよ。大好きですよ」と否定し、スタジオの笑いを誘う一幕がありました。

関連記事:「探偵!ナイトスクープ」松本人志、“Xジェンダー”の男性の依頼に「勇気をもらった」

 

“夫見知り”をしてしまう主婦の依頼

石田靖探偵が担当したのは、主婦・梢さん(27)からの依頼。夫・透さん(27)と結婚して3年、1歳の娘と3人で暮らしているものの、“人見知り”ならぬ“夫見知り”をしてしまうというもの。愛の言葉や日常の挨拶はもちろん、名前すらも呼べない状況とのことで、今回、透さんに内緒で投稿したそうです。

この依頼を「理解できない」という松本に、石田が「“(妻に)愛している”って言うんですか?」と質問すると、松本は「愛していたらね……ん? なんか今の言い方違うな!」と、誤解を生む表現だったと訂正し、スタジオは爆笑に包まれました。

梢さんは夫に感謝を伝えられるのか?

梢さんと透さんの出会いは居酒屋のアルバイト先。出会った当初から物静かなキャラクターで通していたため、「自分を見せると嫌われてしまうのではないか……」と懸念していると言います。友人の前で大はしゃぎするカラオケでも、透さんの前では1曲も歌えなかったと明かしました。

そこで、まずは石田の前で自分を出せるように、梢さんと友人とともにカラオケ店に向かいます。その間、石田は梢さんに内緒で透さんにコンタクトをとり、カラオケ中の姿をモニタリングしてもらうことになりました。歌って踊る妻を見た透さんは「歌声を聴いたのは初めてです」と驚いた様子。

石田は、梢さんにゆずの『サヨナラバス』の歌詞に、“透”と名前を入れて歌うようリクエスト。いざ歌ってみるも、梢さんは「“透”って言っている自分が気持ち悪い」と落ち込みます。石田が「殻を破る練習」と鼓舞し何度も繰り返すうちに、感情移入して涙してしまう梢さん。

ここで透さんが登場。梢さんは驚きつつも「いろいろ助けてくれているのにお礼とか言えなくて……。本当にごめんなさい。すごくすごく感謝しているし、透のことを愛しています。いつもありがとうございます」と号泣しながら感謝を述べました。

VTR終了後、松本は「俺も久々にカラオケに行って(“透”と名前を入れて)歌ってみようかな」とこぼし、笑いを誘いました。

『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ)

毎週金曜よる11時17分~
公式サイト:https://www.asahi.co.jp/knight-scoop/

【関連記事】