COWCOWが不要不急の外出をしている人へ向けた曲「Go home!」を配信するというニュースが届きました!
しかも作曲はDragon Ash・Kjが担当したとのこと!

発端は「かえれ~」動画

出典: @tadaken0808

そもそもの発端は先日、COWCOW多田が不要不急の外出をしている人へ向け、自身のネタである「かえれー」という短い動画をアップしたことにありました。
この動画は瞬く間に再生回数が410万回を突破!
これを踏まえ、急遽COWOCOWは「Go home」という楽曲に仕立てることを決定したのだとか。

キャッチ―なメッセージソング

作曲をDragon AshのKjに依頼したのは善し。
なんでも、以前お酒の席でKjが善しに「LIVEで使う音楽とかあったらつくりますよ。」と言ってくれてたのを思い出して思いきって頼んでみたのだそう。
歌詞も不要不急の外出をしている人へ向けたメッセージ性のあるものになっています。
ラフマガでは本楽曲の歌詞を早速チェック!
次のような歌詞になっていることが分かりました。

街に出て遊んでる人
暇つぶしに立ち読みしてる人
色んな所へ旅行してる人
少しでも体調悪い人

かえれ!かえれ!かえれ!×3
とにかく今は

かえれ!かえれ!かえれ!×3
とにかく今は

おさまった時みんなが集まれるその時
いつも行ってたあの場所へ
帰ろう

楽曲はぜひ、COWCOW公式チャンネルからチェックしてみて下さいね!

「かえれ~」はこのためにやってきた!?

同楽曲は4月22日(水)21:00よりCOWCOW公式Youtube、Twitter、Instagramにて配信開始。
2人からはメッセージが届いています。

多田から皆さんへ

僕がいつも漫才中にやる『かえれ〜』の動画を家で撮影し
Twitterで「不要不急の外出をしている人へ。」
というコメントと一緒にアップした所
凄い再生回数(現在410万回再生)になり
相方から「『かえれ〜のうた』作らへん?」とLINEがきたのがキッカケです。
『かえれ〜』はもう20年近くやってるのですが
この時期の為にやり続けてきたんじゃないか?
と思う程しっくりと合いました。
素敵な曲に仕上げてくれたkjさんに感謝します。

善しから皆さんへ

相方の漫才でのフレーズ『かえれ〜』がTwitterでバズりました。
不要不急の外出をしてる人へ『かえれ〜』のフレーズは今の世の中にぴったりだと思いました。
『このフレーズをうたにして作ってみたらどうやろ?』という事で作詞はCOWCOW作曲をDragon AshのKjに頼みました。
「なんでKjやねん」という事なんですけど。
以前お酒の席でKjが「LIVEで使う音楽とかあったらつくりますよ。」って言ってくれてたのを思い出して思いきって頼んでみました。
もちろん快くOKしてくれて(しかもノーギャラ)。
そして『Go home !』という楽曲が出来あがりました。
できれば渋谷のスクランブル交差点とかで流して欲しいですね。
『Go home !』は世間の皆さんに広まって欲しいという反面、いつかこの『Go home !』が忘れ去られるぐらいの元どおりの世の中になって欲しいと思っています。

先日もコロナウイルス感染症対策動画として「あたりまえ対策」をYouTubeで公開。
日本語、韓国語、インドネシア語で公開された動画はいまや世界中のファンに視聴されています。

関連記事:国内外のクリエイター集結! 「あたりまえ対策」公開のCOWCOW「あたりまえの世の中に…」

4月21日(火)には、吉本興業から「うがい 手洗い 笑い」を合言葉に「♯吉本自宅劇場(ハッシュタグよしもとじたくげきじょう)」として今後さまざまな取り組みをしていくことも発表されました。

関連記事:「#吉本自宅劇場」スタート! 合言葉は「手洗い、うがい、笑い」

「うがい、手洗い、笑い」を合言葉に、不要不急の外出を続ける人にはこの曲をそっと送ってみてもいいかもしれません。

【関連記事】