3月18日(月)、東京・森永製菓トレーニングラボにて『森永製菓 inバー プロテイン新フレーバー発売PRイベント』が行なわれ、なかやまきんに君が登壇し、筋肉研究の第一人者である近畿大学准教授・谷本道哉先生とイケメンマッチョのパフォーマンス集団であるALL OUTとともに自慢の筋肉美を披露し、会場を沸かせました。

イケメンマッチョ集団・ALL OUTと筋肉美を披露

イベント冒頭では谷本先生が、筋力アップの際のたんぱく質摂取について説明。手軽にできる筋力アップトレーニングとして、正しい腕立て伏せの方法などの説明を交え、トレ―ニング後に効率よくプロテインを摂取する大切さを力説します。

ここで「運動後、実際にinBARを食べてみよう!」ということで、イケメンマッチョのパフォーマンス集団・ALL OUTのメンバーが合流し、きんに君と一緒に『筋肉組体操』を披露することに。

「inBAR!」の掛け声とともに次々と技を披露。それぞれの技で、どの筋肉が使われているのかを、谷本先生が解説していきます。桜の木の小道具を使った大技も披露し、会場を沸かせました。

組体操のあとは、お待ちかねのinBAR試食タイム。「筋肉と会話ができる」というきんに君。inBARに本当にプロテインが含まれているのか、自慢の上腕二頭筋に聞いたところ……ピクピクと元気な動きで応え、筋肉も喜んでいる様子!

最後は、きんに君とALL OUTのメンバーが、自慢の肉体で「I」「N」「B」「A」「R」を表現。『inBAR』を存分にアピールし、イベントは終了しました。

きんに君、武田に熱烈オファー!サバンナ・八木とのコンビは解散…?

その後の囲み取材で本日の出来栄えを問われると、98点という高得点。最後に披露した「INBAR」のポージングに納得できず2点減点したとのことで、ストイックな一面を見せました。

さらに話題は、先日まで行なっていた“プチ筋肉留学”に。アメリカでは、空港の売店やスーパーなどでプロテイングッズが豊富に販売されているらしく、「どこに行ってもたんぱく質に当たる。四面楚歌ならぬ“たんぱく質楚歌”ですよ」と、その身近さを独特な表現で回顧します。

また、今回の留学では、カリフォルニア州にあるGOLD’S GYM(ゴールド・ジム)本店へと足を運び、アーノルド・シュワルツェネッガー氏に遭遇したそう。2ショット写真とサインをもらったそうで、「71歳とは思えないほど骨格が大きく迫力があり、オーラを感じました」と、興奮さめやらぬ様子で語りました。

ここで最近、筋肉体操でブレイク中の俳優・武田真治について聞かれると、「ある番組でベンチプレスの対決をさせてもらったんですが、とにかく素晴らしい。おそらく元々の体質がずば抜けている方なのではないか」と分析。「どんなトレーニングをしてもなかなか出せない、神がかった記録」と絶賛し、「俳優業・モデル業をお辞めになって、早く筋肉の世界に来てほしい」と熱烈なオファーを出し、報道陣を笑わせました。

武田とのユニット結成の可能性を聞かれると、「ぜひ!」とやる気満々。サバンナ・八木とのお笑いコンビ『ザ 健康ボーイズ』での活動に触れ、「八木さんは、筋肉どころかぽっちゃりしてきましたから……(八木には)もう辞めてもらって、武田さんと一緒に活動を……」とこぼし、笑いを誘いました。

「糖質40%オフなのに、美味しくて食感もいい!」と、きんに君が太鼓判を押す『inBAR プロテイン ベイクドビター』。筋トレ後のケアに、またはお仕事中のおやつに、ぜひ試してみては?