4月16日(木)、海原やすよ ともこ(海原やすよ、海原ともこ)がMCを務める『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)が放送され、ゲストとして宮川大輔が登場。『宮川大輔、ヤンチャな時代のいざこざをぶっちゃける!【真剣トーク&密着】』として、吉本印天然素材(以下、天然素材)時代に考えていたことや、元相方・星田英利(旧芸名・ほっしゃん。)とのエピソードが赤裸々に語られました。

関連記事:宮川大輔、手作りの“立体型マスク”公開も…ファンからツッコミ殺到「あいてますやん」「通気口」

 

天然素材時代を振り返る

18歳の頃に天然素材としてブレイクした宮川は、グループの末っ子だったこともあり「むちゃくちゃやった」と当時を振り返ります。芸人にも関わらずダンスで人気を得たために、先輩芸人に良く思われていなかったことを聞かれると、宮川は「正直に楽しかった」と当時はあまり気にしていなかったと話します。

さらに、同じくメンバーであった芸人たちが、当時について「ほんまに踊るの嫌やった」と語ることにも言及。「結構みんなマンキン(本気)でやってた」との宮川の告白に、やすともの2人も「そやなあ」と同意します。

宮川&ほっしゃん、コンビ解散の日に迫る

続いて、元相方・星田とのコンビ解散について迫っていきます。解散のきっかけは、「東京行かへん?」という宮川の提案に対し、意見の相違が起こったことだそう。「ずっと意見が合うコンビってすごい」と宮川とやすともは共感します。

解散を決めたのは、2人が名古屋にロケに行った時のこと。仲が悪すぎてほとんど話さなかったため、雰囲気の悪さを見かねた宮川が、帰りに名古屋駅のホームで別れを切り出したそう。その後、役者と芸人、それぞれの道に進んだ2人の再会までが明かされました。

引退宣言後の感動秘話を明かす

さらに、2016年に星田がSNSで芸能界引退を示唆する内容を投稿したときのことにも言及します。投稿を見た宮川は、急いで連絡をとり、「僕は辞めんといてほしい」と話し合いをしたのだそう。その結果、2人して涙を流し合い「頑張ろうな2人で」と励まし合ったとのことで、熱い関係性にやすともは「めっちゃ良い~」と胸を打たれていました。

『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)

毎週木曜日 よる11時17分放送

公式サイト:https://www.asahi.co.jp/itaken/

【関連記事】