内田裕也(うちだゆうや)【本名:内田雄也 満 79 歳】さんが、3 月 17 日(日)午前 5 時 33 分、肺炎のため、 入院先の都内の病院で死去しました。

内田裕也さんは、1939 年 11 月 17 日生まれ。兵庫県西宮市出身。
1959 年、日劇『ウェスタン・カーニバル』 でデビュー以来、日本を代表するロックンローラーとして、また、映画の脚本やプロデュース、46 回にもわたる年越しオールナイトイベント「NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL」をプロデュースするなど、生涯を通じ多くの活動を行って来られました。

近頃は入院はされていたものの、普段通りの生活を送られており、亡くなられる前日の16日も、昼食にオムライスを召し上がり、ご家族との会話も楽しんで過ごされていたとのこと。

そんな中での突然の旅立ちとなりました。

所属事務所からは以下のコメントを頂戴しております。

 内田裕也、2019 年 3 月 17 日、5 時 33 分、肺炎のため、永眠いたしました。
この数年、闘病の日々でした。
それでもユーモア、ウイットを忘れず、時には世の中を憂い、怒り、常に自分の出来る事を模索しておりました。
多くの友人知人、家族に支えられて、Rock ‘n’ Roll 人生を全うすることが出来ました事をここに心よりお礼申し上げます。

みなさまには生前のご厚誼を深く感謝するとともに、ここに謹んでお報せいたします。
なお、葬儀は、近親者のみの家族葬で執り行われ、後日、お別れ会を執り行う予定です。

弊社が内田裕也さんとご一緒させて頂いた京都国際映画祭にて上映された作品を、哀悼の意を込め掲載致します。

転がる魂・内田裕也 ザ・ノンフィクション