4月17日(金)、ダンビラムーチョ(大原優一、原田フニャオ)が自身のYouTubeチャンネル『ダンビラムーチョ』を更新。「休む理由のバリエーションが多いやつ」と題し、“野球部あるある”を披露しています。監督に扮する原田に対し、大原が練習をズル休みするため様々な理由を伝えるのですが……その“理由”に共感の声が寄せられています。

関連記事:「わかりみ深い」霜降りせいやの“スマホあるある”に共感殺到

 

最初は家族関係で攻める!

1日目、原田監督のもとに大原から連絡が。「身内に不幸があり、お葬式に行かなきゃいけないんで……」と、身内の“嘘の死”を使い、休みを伝えます。まさにズル休みの常套手段といったところですが、この休みの理由に「学生時代に何回ばあちゃんを殺したことか、、」「うちの部活でも不幸1か月間続いたやついたなー」と、共感のコメントが殺到。

さらに2日目は「両親が仕事で出掛けてちゃっていて、妹の面倒をみなきゃいけなくて……」と、家族を理由に部活を休みます。

3、4日目も、まだまだ身のまわりの理由で…!?

3日目は「おしりに大きな魚の目ができた」と、通院を理由に休みをもらい、続く4日目には「隣の家の宅配を受け取らないといけないので、今日練習に行けません」と少々苦しい言い訳が飛び出します。

これには、「隣の人の宅配で練習いけないを許すな笑」「4日目、普通 なんで? って言うところなのに何も言わないの見放されてるなこれ」と、もはや監督側にツッコミのコメントが。

そして5日目には、あまりに唐突すぎる理由が登場。ここでようやく監督も、「よく休むなあ」と心の声を漏らします。

今回の動画に、「これだけ練習に行きたくないなら構想から外してあげて」「これ俺だな」「無断欠席した方が良いとまで思えてきたww」とコメントが殺到する中、「このチームでは『大原します』で通じる」と、チーム内で隠語として使えるという案も寄せられました。

■共感できる!? “ズル休み”動画はこちら

 

YouTubeにあげる“野球部あるある”動画が人気のダンビラムーチョ。今回の投稿は、「俺のチームに親戚30人くらい殺してるやついた」「俺は身内が8回くらい結婚した」といった共感で大いに盛り上がりを見せていました。

関連記事:「誰かこの飲み方教えて」プラマイ岩橋の“ホットコーヒーあるある”に共感殺到!

 

『ダンビラムーチョ』

“野球部あるある”の再現性が話題に!

詳しくは公式YouTubeチャンネルからご確認ください。

【関連記事】