4月9日(木)、マルセイユ(別府貴之、津田康平)が自身の公式YouTubeチャンネル『マルセイユチャンネル』を更新。マンゲキことよしもと漫才劇場に出演しているメンバーの中から、「ガチで付き合いたいランキング」を決定しました。

関連記事:10分で完成!マルセイユ別府流・お手軽イタリアン“トリッパ”が「おいしそう」と話題

 

「付き合いたい芸人」結局は顔が基準?

舞台裏の顔も良く知るマルセイユが、マンゲキメンバーの中から「ガチで付き合いたい男性」のベスト3を決定する今回の企画。2人は早速、付き合いたい芸人の候補をあげていきます。

まず、候補にあがったのは、女の子を楽しませてくれそうなフースーヤ・田中や、真面目だという衹・木﨑。他にも、ラニーノーズ・洲崎や見取り図・リリーなど、“男前”な芸人たちが並びます。2人はさらに、自身のスマートフォンに登録されている芸人を見ながら、からし蓮根・杉本や丸亀じゃんご・安場らもピックアップ。

候補をあげながら、別府も「それは落ちる」と納得した洲崎の“胸キュン”話や、14年間引越しをしていないというリリーの“男前”な一面など、マルセイユだから知る“舞台裏エピソード”が次々と飛び出します。

最終的に、数々の候補の中から、2人は「ガチで付きたいたい」ベスト3を決定。しかし、イケメン芸人が上位を占める結果に、「結局、顔やん」と自らツッコミを入れます。

ファンからも、「結局顔かい!」「洲崎さんの高感度がただただ上がる動画ですね笑」「男性から見てもやっぱり洲崎さんの顔好きなんですね笑」といった声が届いていました。

■洲崎やリリーの裏話も満載! 動画はコチラから

 

イケメン芸人の“恋の行方”をスクープ!?

今回の動画では“東京進出組”としてランキングから除かれましたが、マンゲキで活躍したトット・桑原は、以前“スクープ写真”が話題になったことも。

「#ソライデー」として数々の芸人仲間のスクープネタをInstagramに投稿しているラフ次元・空が、「トット桑原 恋の行方はおっとっと!」として、桑原をターゲットに選定。「本誌の情報によるとここ数年で垢抜けしオシャレ芸人の仲間入りをした桑原だが、恋には臆病な陰キャラのままらしい」といった週刊誌さながらのコメントを添え、ファンの笑いを誘いました。

関連記事:あのイケメン芸人の“恋の行方”をスクープ「お気に入りの子と電話とメールをして…」

 

ランキングとともにマンゲキ内の“裏話”が披露され、コメント欄も盛り上がりを見せた今回の動画。マンゲキメンバーの関係性が垣間見えた投稿でした。

『マルセイユチャンネル』

■詳細は公式YouTubeチャンネル『マルセイユチャンネル』をご確認ください。

【関連記事】