ゆりやんレトリィバァが、2月5日(火)、赤坂プリンスクラシックハウスにて開催された映画『女王陛下のお気に入り』公開直前イベントに、髭男爵のひぐち君らと出席。かねてから好意があることを公言していた霜降り明星・せいやへの想いについて「このままやったらボロ雑巾になってしまう」と危惧しました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

ゆりやんが映画さながらの衣装で登場!

18世紀のイングランドに実在した女王アン(オリヴィア・コールマン)の寵愛を奪い合う、側近でダイアナ妃の先祖であるレディ・サラ(レイチェル・ワイズ)と召使のアビゲイル(エマ・ストーン)という二人の女の争いを描いた“英国版大奥”とも言える本作。アカデミー賞にも10部門ノミネートされ話題となっています。

2月15日(金)からの日本公開を前に、『女芸人No.1決定戦 THE W』第一回大会で優勝し、初代女王に輝いたゆりやんが、イケメンの側近を選ぶべく、華麗なコスチュームに身を包み登場しました。

ひぐち君のプレゼントをゆりやんがバッサリ!

イベントでは、森公平、細川優、ひぐち君の3人から“お気に入り”を選ぶ企画が開催。男性陣は、変顔をしたり、手作りケーキをプレゼントしたりと得意分野を披露していきました。

それぞれがアピールする中、“うさぎ好き”でも知られるひぐち君は、うさぎのぬいぐるみをプレゼント。ゆりやんは「なんでおっさんの中古のぬいぐるみを貰わなあかんねん!」とバッサリ切り捨てます。

結局ゆりやんは、ダンス披露&ケーキをプレゼントした細川を選び「今からキスの時間ですか?」と終始ボケまくっていました。

本命のあの芸人への恋心は…

本作のタイトルにちなみ「最近のお気に入りの男性」を尋ねられたゆりやんは「女王と言いましても身の程知らずなことは言えないので……菅田将暉さん」とコメント。すかさずひぐち君から「身の程を知ってください!」と鋭いツッコミが入り、会場は爆笑に包まれます。

インタビュアーより「本気の方(せいやの方)は?」と尋ねられると「人のこと好きでいるのやめようって。このままだと私、ボロ雑巾になってしまう」と意味深な発言。恋愛は人を実らせる場合もあるが、ボロ雑巾になることもあると警鐘を鳴らします。

そんなゆりやんにひぐち君は「今は仕事一本でいいんじゃないですか?」とアドバイス。ゆりやんから「じゃかましいわ!」と言われタジタジになりつつも「仕事があった方が良いと思いますよ」と心からつぶやき、ゆりやんも「説得力がある」と語っていました。

最後に、ゆりやんは本作について「内容がドロドロでドキドキしますので、“自分ならこうする”って思いながら観ていただけたら、日々のストレスの発散になると思います」とPRし、イベントは終了しました。

映画『女王陛下のお気に入り』は2月15日(金)に公開予定です。お楽しみに!

『女王陛下のお気に入り』

監督:ヨルゴス・ランティモス
出演:オリヴィア・コールマン、エマ・ストーンほか
配給: 20世紀フォックス
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/Joouheika/
2月15日(金)に全国ロードショー