4月9日(木)、霜降り明星(粗品、せいや)がMCを務める冠番組『霜降りバラエティ』(テレビ朝日)にて、『第7世代を救え!! 霜バラクリニック』の後編が放送されました。

出典: @shimovara

ガンバレルーヤ・まひる、四千頭身(都築、後藤、石橋)、宮下草薙・草薙を“治療人”として迎え、宮下草薙・宮下の悩み解決に挑む本企画。「解散してピン芸人になりたい」という衝撃の悩みを口にした宮下に対し、“治療”を施していくのですが……?

関連記事:悩める“第7世代”芸人…ガンバレまひるが施した“治療”とは?

 

まひるの“捨て身の治療”に一同驚愕!

今回は、はじめに「草薙をなだめるのではなく、キレのあるツッコミをしたい」という宮下の悩みを解決することに。そこで、出演者の大喜利に対し、宮下が“キレのあるツッコミ”を入れられるのか、検証をスタートします。

まずは、「宮下の新しい芸名を考える」というお題。粗品の「Mr.ビーン」、せいやの「西川ヘレン」といった回答に対し、宮下のツッコミはイマイチ振るわない様子……。歯切れの悪い宮下に、しびれを切らせた草薙が詰め寄り一触即発の状態となると、まひるがすかさず“あるもの”を宮下に手渡します。何かと思えば、なんと宮下が大好きだというトレーディングカード。ケンカは収まったものの、宮下は収録中にも関わらず、レアカード探しを始めてしまいます。

出典: @shimovara

そんな中、続いてのお題は「宮下がピンになって初めての仕事は?」というもの。まひるが「お味噌汁作り」と回答しますが、回答がよく聞こえなかった様子の宮下はツッコむことができません。

すると、これまでなだめ役を務めてきたまひるが突然、口に手を入れ、歯の矯正器具を外します。一同が騒然とする中、矯正器具を手に「ツッコめ、ツッコめ!」と宮下を煽るまひる。ここで宮下が口にした「誰が笑うんだよ」というツッコミに、「正解のツッコミが出た」と一同は大盛り上がりを見せました。

最後は話し合いで!仲介人のせいやは…?

ここで、せいやが仲介人となって、宮下草薙の2人で話し合いをすることに。しかし、照れもあってか、お互いではなくせいやに向かって話してしまう2人に、せいやは「俺は宮下じゃない」と制します。

どうしてもケンカになってしまうため、最終的には、草薙が宮下にあてた“ガチ手紙”で感謝の気持ちを伝えます。お互いの素直な気持ちを確認し合った2人は、照れながらも、最後は仲良くハグ。見事、“治療”に成功したのでした。

関連記事:ミルクボーイ、新旧「M-1」王者対談でまさかの事実発覚「東京に染まってる」

 

『霜降りバラエティ』(テレビ朝日)

毎週木曜 深夜1時56分~放送(一部地域を除く)

公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/shimovara/

【芸人記事まとめ】

【関連記事】