4月9日(木)、陣内智則がTwitterを更新。新型コロナウイルスの仕事への影響を報告したものの、とある一言に、ファンや芸人仲間からイジリが殺到する展開となっています。

関連記事:陣内智則、深キョンからの“可愛すぎる”プレゼントに歓喜!「家宝ものですね」

 

「あの時」って?ファンや芸人仲間からコメント殺到!

今回、陣内は「マネージャーから送られてくるスケジュールが日に日にドえらい事になってる。。」と、自身の仕事のスケジュールが変動していることを報告。続けて、「こんなスケジュールはあの時以来やなぁ。ユーキャンで資格でも取ろうかな。みんなで乗り越えましょう!!」と、前向きなメッセージで締めくくりました。

ところが、“あの時”というワードに、ファンからは陣内をイジるコメントが殺到。「あの時とは…」「あの時以来って?笑」とあおる声や、「なんかあったんですか?→ネットで見ろや!の頃ですか?w」と、察した様子の鋭いツッコミも。また、話題となった結婚式での弾き語りに絡めて、「ピアノでも習いますか」といったコメントも寄せられていました。

さらに、“あの時”に食いついたのはファンだけではなかったようで……シャンプーハット・こいでからは「あの時って麻婆豆腐が辛すぎて鼻血出したあの時ですか?」と尋ねられ、陣内は「どの時や!なんでスケジュール暇になんねん!」としっかりツッコミ。月亭八光からも「いや、レーシック手術してすぐ逆に見えすぎて綺麗な透明の扉に気付かず衝突してひっくり返ったあの時じゃないですか?」とのコメントがあり、「言うな!だからなんでスケジュールスカスカになんねん!」と返答していました。

そんな中、次長課長・河本からは「白過ぎて雪焼けみたいな症状出てます。スケジュール真っ白。頭真っ白 タンメンより。ジンジンへ。」と共感するコメントが。これに陣内は「あっ!今日タンメン食べよ。ありがとう!ジュンジュンへ。」と感謝を伝えるなど、ほっこりするやりとりも見せていました。

陣内のとんでもない勘違いとは…?

そんな陣内には、実は“天然”な一面も。先日、「知った今はゾッとした」と、あるものを化粧水と勘違いして使い続けていたことを報告した際には、まさかの勘違いにファンから「和んだ」とのコメントも寄せられていました。

関連記事:陣内智則、まさかの勘違いに「知った今はゾッとした」日常生活でも天然炸裂?

 

今回の投稿に、ファンや芸人仲間からのイジリが殺到していた陣内。一方で、「今できる事をして乗り越えましょう!」「頑張って世の中を笑わせてください!」と、ポジティブなコメントも寄せられた投稿でした。

【関連記事】