4月10日(金)、ダウンタウン・松本人志が局長を務める『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ)が放送され、ある依頼者のカミングアウトに、松本が感動する一幕がありました。

複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、さまざまな謎や疑問を徹底的に究明する同番組。今回の放送から、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客での収録に。スリムクラブ・真栄田賢も復帰し、観客がいない状況での帰還に、松本は「お前らしいっちゃお前らしいな」と言葉をかけました。

関連記事:ナイトスクープ・石田探偵、まさかの依頼内容に驚愕!? 「なんちゅうご依頼」

 

Xジェンダーの男性が依頼主

今回番組に届いたのは、依頼者である男性が60歳にして、自身が“Xジェンダー(心の性が男性・女性の枠に当てはまらない人)”であることを妻と25歳の娘に打ち明けたいという依頼。カンニング・竹山探偵が手伝うことになりました。

依頼者・大野さんは、男性も女性も恋愛対象であり、心に2つの性が共存していると告白。今まで我慢してきた分、「思いっきり女性になりたい」と語ります。そんな中、竹山に、いつも家族に隠れて行なっているという異性装(女装)を披露。異性装のままピアノを弾き、動画サイトに歌う姿をアップしていることを明かしました。

そんな大野さんを見て竹山は、“徹底的に女性になろう”と、化粧品や衣装をプレゼント。大野さんも「すごく嬉しいです!」と大喜びします。

家族に告白…スタジオでは涙も

そして、いよいよ本来の自分を家族にカミングアウトすることに。電話で妻と娘を呼び出し、女性の姿になった自身の姿を披露します。大野さんは「実は、お父さんの中で心が女性になっていて、昔からそうだったん(Xジェンダー)です」と語りかけ、女装して出かけたり、歌を歌ったりしていると明かしました。続けて、オリジナル曲『来世は、女性』を熱唱し、歌に乗せて2人に気持ちを伝えます。

歌が終わると、妻は「今まですごく苦しかったと思う。ビックリしたけど、どうってことない」とコメント。娘は、実は動画も見たことがあるようで「うすうす気づいていました」と父の機微を感じていたことを告白しました。

VTR終了後、大成功を収めた今回の依頼に、スタジオでは涙が止まらない出演者の姿も。松本も感動した様子で、「他にも(心と体の不一致で苦しんでいる方が)いっぱいおられるかもしれんから、勇気をもらったかもしれないね」と述べていました。

関連記事:松本人志「M-1」票を覆す?“審査員は満場一致”発言にかまいたち「恥ずかしいことじゃない!」

 

【参考】『探偵!ナイトスクープ』公式サイト

 

『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ)

毎週金曜よる11時17分~
公式サイト:https://www.asahi.co.jp/knight-scoop/

【関連記事】