4月8日(水)、ジャルジャル・福徳がジャルジャル公式Twitterを更新。自身が『M-1グランプリ2018』で披露し、大反響を呼んだネタ『国名分けっこ』の“福徳パート”を公開しました。「リモート漫才」として投稿した新しい試みに、ファンから様々な反応が寄せられています。

関連記事:ミキが“リモート漫才”生配信をスタート!「爆笑した」「おもしろすぎる」ファンから反響続々

 

みんなでやってみよう!“リモート漫才”

今回、福徳は「ジャルジャルの漫才「国名分けっこ」をみんなでやってみよう!」とのコメントとともに、動画を投稿。新型コロナウイルスの影響で外出自粛要請が続き、“リモート飲み会”などが流行する中、“リモート漫才”なる試みとしてアップしました。

こちらは、ジャルジャルが『M-1グランプリ2018』決勝で披露した『国名分けっこ』の“福徳パート”に合わせて、見ている側が“後藤パート”を担当し、漫才を成立させるというもの。

今回の動画に、「たのしいです!」「止めるタイミングムズすぎて草」「このネタ大好きだから後藤さんパートできて嬉しい!楽しい!!!」などと、“リモート漫才”を楽しんだ様子のファンから、多くのコメントが寄せられました。また、「後藤さんver.も見たいです」「逆もやりたい!」と、“後藤パート”の動画を期待する声もあがっていました。

■ノーミスクリアなるか!? リモート漫才の動画はコチラから

 

本家より難しい!? 人気キャラによるパロディネタ

大反響を呼んだ『国名分けっこ』ですが、ジャルジャルのYouTube公式チャンネル『ジャルジャル公式チャンネル』では、『“国名分けっこ”のパロディでハローキティがやったネタ“キャラ名分けっこ”をやってみた奴』なるネタも披露されています。

こちらは、ハローキティYouTube公式チャンネルにて、“パロディ”としてキティ&ミミィ姉妹が披露したものを、さらに本家のジャルジャルがカバーしたもの。

ハローキティをはじめ、人気キャラクターが次々登場する展開に、「これ笑いすぎて涙出てきた」「いちばんわろたww」「けろけろけろっぴのとこだけほんまに難しくて草」といった爆笑の声が相次いだほか、「ピューロランドで単独ライブやってくれないかなぁ…」など、さらなるコラボを期待する声も見られました。

■ジャルジャルによる“キャラ名分けっこ”動画はコチラ

 

今回、福徳がアップした“リモート”で楽しむ『国名分けっこ』。おうち時間で試したくなる投稿でした。

関連記事:3時間半で25本のネタ作成も!? “コントクリエイター”ジャルジャルに迫る

 

『ジャルジャル公式チャンネル』

詳細は公式YouTubeチャンネルをご確認ください。

【芸人記事まとめ】

【関連記事】