『R-1ぐらんぷり2020(以下、R-1)』(関西テレビ・フジテレビ系列)では、自身がプログラミングしたゲームを武器に王者となったマヂカルラブリー・野田クリスタル。そんな野田が手がけるゲーム『ブロックくずして』が、今回、無料で遊べることになりました。

テレビでも紹介され、人気を博していた同ゲーム。今回は『吉本興業公式アプリ ラフピー(以下、ラフピーアプリ)』のスペシャル版として配信されます。

今回は開発者の野田に、新型コロナウイルスの影響を鑑みて、コミュニケーションツールを通じての“リモートインタビュー”を実施。ゲームの内容はもちろん、最近の活動について話を聞きました。

関連記事:R-1王者はマヂラブ野田!大会史上初“無観客”に「有利だなと思った」

 

最高難易度はやらなくていい!?

――『ブロックくずして』は、どんなゲーム内容になるのでしょうか?

もともとある“ブロックくずし”というゲームに、先輩芸人のデッカチャンさんが入り込んでしまう内容です。“ブロックくずし”は、バーを操作して跳ね返るボールを落とさないようにするんですけど、このゲームはデッカチャンさんを動かします。

バーは自動で動き、デッカチャンさんがボールに4回当たってしまうとゲームオーバーです。“ブロックくずし”と見せかけてシューティングゲームの要素があります。

――ラフピーアプリ版のオリジナル要素として、様々なモードが楽しめるそうですね。

難易度を3つ選択できるようにしました。“ふっつちゃんモード”は難しいんですけど、やりこめばクリアできます。“むっずちゃんモード”は、僕が2、3回クリアしたことがある難易度。これクリアできたら自慢していいです。最後の“むっりちゃんモード”は(攻略が)無理なのでやらなくて良いです(笑)。

――ゲームの魅力はどんなところにあるのでしょうか?

誰でもできますし、暇な時にちょうど良いゲームです。(新型コロナウイルスによる外出自粛要請の影響で)やることがなくなって、暇つぶしをする時の50番目にやってほしいです。

「R-1」優勝で思わぬ出会いが!

――『R-1』で優勝してから仕事内容は変わりましたか?

新型コロナウイルスの影響で劇場の出番がないので、漫才はやらなくなったんですけど、「番組用にゲームを作ってほしい」って依頼があったり、今回のラフピーアプリの仕事だったり、プログラマーみたいにひたすらゲームを作っている感じはします。

――空いた時間にやることで、今ハマっているものはありますか?

そもそもゲームにハマっているのでゲームはやるんですけど、もう一つハマっているのは筋トレ。でも(ジムなどが)全店自粛で入れないんですよ。もともと家で筋トレするタイプではないので、今はゲームかYouTube(YouTubeチャンネル『野田クリスタル【野田ゲー】』)用の撮影をしていますね。

――YouTubeの生配信では『あつ森を作ろう』と題して、プログラミング実況をされていましたね。視聴者の中にはプログラミングに詳しい方もいらっしゃったのでは?

一瞬で僕が使っている言語が分かる人がいたので驚きましたね。あと、やっていくうちにてっきり人がいなくなると思っていたんですよ。ただひたすら文字を打ち続けてテストプレイするだけの内容だったので。でも意外とみんな観続けてくれて……。僕も人が絵を描いているだけの動画とか観るんで、過程を楽しんでいただけているのかなと思います。

――『R-1』以降、ゲーム業界からの反響はありましたか?

(ネタで使った)『モンスターストライク』のミクシィさんからTwitterでコメントをいただいたり、とある大学の方は「プログラミングの授業を一緒にやらないか」と言ってくれたり……。一番衝撃だったのが、ぼくがプログラミングで使っている開発言語『HSP』の開発者さんから連絡がありました。

普通は『HSP』を使っていて分からないことがあったら、ユーザー間で教えあったりするものなんでしょうけど、僕は“開発者に聞ける”っていうチート級(最大級)のことができているんですよ(笑)。

――師匠というか、頼れる存在なんですね。

そうですね。何か一緒にやっていきたいですね。

りんたろー。が主人公のゲームを完成させたい!

――よしもとゲームズに提案したという新ゲーム『粗品の大冒険』や『りんたろーとワニの村』の進捗は?

『りんたろーとワニの村』のほうは、実際に1回目の打ち合わせが終わりました。まだ(EXIT・)りんたろー。に何の了承も得ていなくて、それだけが不安です。このままバレないようにコソコソ作って「ゴメン。できちゃった」って言いに行こうかなと思っています(笑)。

――“ゲームのために撮影に協力してもらおう”ということでもないんですね。

勝手に無断で作るスタイルなんですよ。相手になるべく負担をかけないようにやっていこうかと思います。

――「ゲーム会社を立ち上げたい」という夢もあるそうですが、今後の展望は?

まだ(『R-1』の)賞金が入っていないので、入ったら実際に、会社の立ち上げを考えてみようかなって思います。ノリの良い人がいたら、そのまま一緒にゲームを作っていきたいですね。

――『M-1グランプリ2017』(テレビ朝日系)、『キングオブコント2018』(TBS系)のファイナリストであり、今回の『R-1』優勝と、野田さんは賞レース常連組ですが、芸人としての今後の野望は?

トリプルチャンピオンですね。チャンスがある人はごく僅かだと思いますし、その中に自分たちは入れていますから。『M-1グランプリ』はまだ数年出られるので、漫才に本腰を入れたいと思います。

関連記事:【独占】決勝進出者が語る“R-1ぐらんぷり”!マヂラブ野田「目指すはトリプルチャンピオン」

 

取材・文:浜瀬将樹

よしもとID版『ブロックくずして』

『R-1ぐらんぷり2020』王者・野田クリスタルの『野田ゲー』を、今回特別に『吉本興業公式アプリ ラフピー』で配信。あの『ブロックくずして』特別バージョンが無料で遊べます。今までAndroidでは出来なかったゲームができるようになりました。

【仕様】
『ラフピーアプリ』の野田ゲーバナーから遊ぶことができます。
※よしもとIDの登録が必要です。
※ゲームは『ラフピーアプリ』からのみご利用いただけます。

配信日:4月10日(金)
価格:無料
対応端末:iPhone / Android
サポート対象OS:iOS 10.0以降 / Android 5.0以上
※「課金」の表示がありますが、課金ボタンを押しても無料で、別バージョンのゲームをお楽しみいただけます。
※対応端末に限りがございます。また、一部バグが発生する可能性がございます。

『野田クリスタル【野田ゲー】』

公式YouTubeチャンネルでは、ゲーム実況を実施!

詳しくは公式YouTubeチャンネルからご確認ください。

【関連記事】