4月8日(水)、ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)がMCを務める『水曜日のダウンタウン』(TBS)が放送されました。

芸能人・有名人たちが自分だけが信じる“説”を独自の目線でプレゼンし、VTRやトークで検証する同番組。

今回の説は『「明日週刊誌にスキャンダル記事が出る」とマネージャーから聞かされてもプロなら一切表に出さずにその日の仕事やり切れる説』という、ドッキリ企画。ターゲットはコロコロチキチキペッパーズ・ナダル、とにかく明るい安村、パンサー・尾形貴弘の3人でしたが、中でもナダルは衝撃発言を連発し……?

関連記事:松本人志「ヤラセじゃなかったんや」7年目突入“水ダウ”で爆弾発言

 

スキャンダル記事に頭を抱える!

今回の説を遂行するために、番組は数か月前から準備を実施。“後輩が飲みの場に女性を呼び、その中に未成年者がいた”という設定で遂行されました。

偽のロケ番組の撮影中、『18歳女子高生と飲酒疑惑』というスキャンダルを聞かされたナダルは、その記事を見て「何やねんこれ?」と舌打ち。飲み会の席では「しっかり年齢確認した」ものの相手が20歳と答えたと潔白を主張し、「こいつら(仕掛け人の女性)が悪い!」と激怒しました。

ナダルは「渋谷にいるヤツ大体イカれてるから。イカれたヤツが集まってくるから、イカれた街になんねん」とまくしたて、怒りを露わに。最終的に「だから東京嫌いやねん!」と怒りの矛先を東京全域に向けて、スタジオの爆笑を誘いました。

ナダル、まさかの息切れ状態に…

また、記事の見出しに自身のギャグ「やっべぇぞ!」が使われていたことに触れ、「自分が何か騒動を起こした際に、ギャグを使われることを懸念していた」とコメント。「腹立つわ、この書き方! 俺のギャグ“イッちゃてる!”とか、ヤバいのしかないもん」と嘆きました。

さらに、その記事の内容について事実確認中のため、他言無用とし、共演者の尾形や安村には相談できないことを伝えられると、ナダルは「しんどい」と息切れ状態に。コマーシャルの仕事もなくなることが発覚した際には、「頭痛い、お腹痛い」「CM……CM」と独り言を連発。コマーシャルの仕事を守るべく、マネージャーに「もみ消せや!」と投げかける一幕もありました。

その後、再開されたロケではテンションがガタ落ち。「番組がお蔵入りになる可能性が高い」と聞かされたこともあってか、激辛料理を食べる企画でも一口食べて放棄します。これに、この時点ではまだ自身の“スキャンダル”を知らされていなかった尾形と安村から、「お前全然食ってねえだろ!」と鋭いツッコミが入っていました。

関連記事:ナダルの“奇抜コーデ5変化”に爆笑必死「雨の日の変態」「ファッション動画で1番笑った」

 

『水曜日のダウンタウン』

毎週水曜よる10時~
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/suiyobinodowntown/

【芸人記事まとめ】

【関連記事】