4月8日(水)、ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)がMCを務める『水曜日のダウンタウン』(TBS)が放送されました。

芸能人・有名人たちが自分だけが信じる“説”を独自の目線でプレゼンし、VTRやトークで検証する同番組。

今回の説は『「明日週刊誌にスキャンダル記事が出る」とマネージャーから聞かされてもプロなら一切表に出さずにその日の仕事やり切れる説』という、ドッキリ企画。ターゲットはパンサー・尾形貴弘、コロコロチキチキペッパーズ・ナダル、とにかく明るい安村の3人です。今回、後輩に対して男気のあるコメントを残した尾形に、視聴者からは称賛の声が集まりました。

関連記事:パンサー尾形、妻への異常な嫉妬心があらわに?「松本さんお前に興味ねーから」

 

尾形、やっていない“罪”も認め…

今回の“説”を遂行するために、番組は数か月前から準備。“後輩が飲みの場に女性を呼び、その中に未成年者がいた”という設定で、飲み会の模様を隠し撮りしていました。

偽のロケ番組に呼び出された3人が、撮影中にそれぞれスキャンダルの話を聞かされます。冒頭からテンション高くロケに臨んでいた尾形は、休憩中、マネージャーから“未成年の女性と飲酒した”という記事を見せられると「これ出されたら終わるよ」とポツリ。

さらに“セクハラ行為を繰り返した”と書かれていることを指摘されると、「嫁と子どもいるんすよ! そんなことすると思います?」と詰め寄ります。マネージャーは「ウソはまずい」と話し、「(記事に書かれている)女性の髪の匂いを嗅いだのは本当か?」と質問。実はウソの内容だったものの、「はい」と返答し、やっていない罪まで認める尾形にスタジオは爆笑に包まれました。

尾形の男気に感動「好感度ばく上がり」

ここで、飲み会を共にした後輩芸人の姿も写真に写っていることが分かると、「後輩は目隠ししてやってください」と懇願。「どうせ(記事が)出るんだったら俺が全部かぶるから」とマネージャーに伝えます。

その後、再開した収録では、落ち込んでいた様子を見せていた尾形。ロケ帰りにはニセ記者が突撃し、尾形は潔く「すみませんでした」と謝罪しますが……ここでカメラクルーが入り、ドッキリだと分かると「良かったぁ~。終わったと思った!」と安堵の表情を浮かべました。

今回の尾形の立ち振る舞いに、Twitterでは「好感度ばく上がりなんやけど」「後輩守る姿に、良い体育会系の形を見せてもらった!」「目頭が熱くなった」と称賛の声があがっていました。

関連記事:パンサー尾形、愛犬・ミクの上目遣いがたまらない!「どうやら男としてみているみたいだ」

 

『水曜日のダウンタウン』

毎週水曜よる10時~
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/suiyobinodowntown/

【関連記事】