4月5日(日)、東野幸治がTwitterを更新。数々の著名人を巻き込み展開している“ギャグつなぎ”のバトンを受け継いだとのことで、今回、あの“伝説のネタ”を披露! ファンの間で大きな反響を呼んでいます。

関連記事:【独占取材】菅田将暉も参戦した『ギャグつなぎ』発起人・庄司智春インタビュー「指名された芸人の心境も動画に映る」

 

あの“伝説のギャグ”披露でファン大歓喜

「ロッチ中岡からギャグリレーきました。」として、ギャグ動画を投稿した東野。そこには、かつて放送されていた『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ)で人気を博した“S極”の姿が。

“S極”は、同番組で東野と今田耕司が“放課後電磁波クラブ”としてコントを行なっていた際に、東野が担当していたキャラクター。ハイレグのレスリング風ユニフォームに大きなヘルメットという、昔と変わらぬ姿を披露した東野は、人類とウイルス、どちらが勝つのかを占う“電磁波占い”を披露します。

懐かしのこのネタに、ファンからは「サイコーですS極くん!」「元気出ました!」「すごい!衝撃です!」など、歓喜のコメントが殺到。また、「N極くんのパワーが足りません!!」「誰か~N極君にもギャグリレー回してください!!」など、今田扮する“N極”とそろった姿が見たいとの声も寄せられました。

■待望の“S極”復活! 東野の“伝説のネタ”動画はコチラ

あの有名人まで!? 広がり続けるギャグつなぎ

SNSで大きな注目を集めている“ギャグつなぎ”ですが、元は品川庄司・庄司が一発ギャグの動画とともに「ギャグつながれ!」「次はペナルティ・ワッキーさんお願いします」と、次の芸人を指名したことからスタートしたもの。

数々の人気芸人を巻き込みながらどんどんつながっていき、さらには俳優の菅田将暉がリレーを受け継ぐなど、想像を超える広がりを見せ続けています。

関連記事:ダルビッシュも参加!? 「#ギャグつなぎ」庄司発のTwitterリレー企画が話題

 

当時を思い起こさせる姿でギャグを披露した東野。今回、思いがけない“S極”の復活に、大きな盛り上がりを見せました。

【関連記事】