4月8日(水)、ミキ(亜生、昴生)、NMB48・村瀬紗英、『美笑女グランプリ』グランプリ・高野渚が出演する新番組『ミキBASE~いいね!で応援~(以下、ミキBASE)』(MBS)の第2回が放送されました。

“神YouTuber”を目指して奮闘する人々にスポットを当て、動画制作で“バズる”手伝いをする同番組。今回は、ガーリィレコード(高井佳佑、フェニックス)とパンプアップ・秋山太郎、雨野宮将明による、登録者数75万人の大人気YouTubeチャンネル『ガーリィレコードチャンネル』とのコラボ企画を行ないました。

関連記事:ミキ亜生、女性の“好み”告白に昴生ツッコミ「言ってることが次男すぎる」

 

まさかの“放送禁止”の企画が…?

今回、最初にミキが挑戦したYouTube企画は『犬デブ』。「僕がボールを投げて、他のメンバーが犬になりきって取ります」とフェニックスが説明します。まずは昴生がメンバーとともに犬になりきり、熱演しますが……亜生からはさらにミキ流のアレンジを加えたいという提案が。

「赤ちゃんでやってみようか。裸でやってみる?」とさっそくパンツ一丁で寝転ぶミキ。ここで「YouTubeは乳首がダメという問題がありまして」と基本的なルールに引っ掛かることが発覚するも、亜生は「なら地上波で」と回答します。昴生の「地上波で流してほしくない!」という叫びに反し、本企画は同番組でオンエアされる運びとなりました。

昴生、恐怖でリアクションを忘れる!

続いて『ボレーデブ』に挑戦。サッカーの得意な亜生がボールを蹴り、ガーリィレコードと昴生がキーパーとしてゴールを阻止するという内容です。

早速企画をスタートするも、亜生のキックしたボールは昴生の太ももにヒット。動画としては“おいしい”瞬間ですが、昴生は「怖すぎて無言」というリアクションをとってしまい、その場で崩れ落ちて頭を抱えます。「俺、YouTube向いてへんと思う」と昴生は早くも弱音を吐露。

また、高井の“藤原竜也ものまね”を盛り込んだ『もし藤原竜也がゴールキーパーだったら』という企画にも挑戦します。テンションの高いものまねを見せる高井に触発されたのか、キックする亜生もおおげさな芝居に。さらに高井は「利根川……アンタ優秀だろう? やってみろ利根川。自分を信じるんだ!」と、映画『カイジ』のワンシーンを思わせるアドリブで応戦し、爆笑を誘いました。

関連記事:NMBさえぴぃは昴生のかわし方協議中!?『ミキBASE』が早速狙う“アレ“とは

 

「しばき合うデブ」企画で亜生が覚醒!?

そして最後の『しばき合うデブ』企画では亜生に異変が。この企画は2人が向かい合い、剣道のごとくウレタン棒で叩き合うというシンプルなものですが、亜生は「俺、実は見たことあんねん。一度やってみたかった!」と、昴生をバシバシ叩きます。しまいには昴生のウレタン棒も取り上げる展開となり、あまりの激しさに昴生は「あと5秒続けたら泣く!!」と叫び、なんとかゲームセット。

「気持ちイイ……」と顔つきが変わった亜生を見て、メンバーから「『池袋ウエストゲートパーク』の“キング”になってる!」とツッコミが。これに昴生は「ストレスが何もない状態でやらんと」と切実に呟きました。

関連記事:ミキ、“東京進出”による変化に言及「恋つづ」現場での裏話も?

 

『ミキBASE~いいね!で応援~』(MBS毎日放送)

毎週水曜深夜25:59〜

出演:ミキ(亜生、昴生)、NMB48・村瀬紗英、高野渚
ナレーション:いなかのくるま・ちろる

詳細は公式Twitterアカウントからご確認ください。

【芸人記事まとめ】

【関連記事】