ラフマガからも配信をお楽しみ頂いている吉本全劇場生配信。

いまだ猛威を振るう新型コロナウィルス(COVID-19)。
全国の学校が休校になり、社会人もリモートワークが推奨される中、吉本興業も、同社主催公演、イベントの中止や延期について発表してきました。

関連記事:吉本興業が主催公演、イベントの中止又は延期を発表

緊急事態宣言を受け発表

ハッピーな笑いを全国の劇場から、毎日お届けしてきた生配信。漫才やコント、新喜劇、トークなど様々な笑いをご用意する「無料ネット生配信」としてたくさんの方にお楽しみ頂いてきましたが、この度、政府及び地方自治体の発表を受け、吉本興業は4月7日(火)、同日付で発表された新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言を受け、以下の通り発表を行いました。

当社は3月6日より全国劇場からの無料ネット生配信を行ってまいりましたが、本日発表されました緊急事態宣言において、人との接触を削減し感染拡大を防止する対策を徹底してほしい旨の要請がなされたことから、従業員及び関係スタッフ、並びにタレントの健康と安全を考慮し、明日4月8日より中止とさせていただくことを決定いたしました。

再開等の判断については今後も検討を続け、決定次第以下ホームページにて発表させていただきます。
 https://yoshimoto-live.com/

今後の展開については、随時生配信公式サイトをご確認下さい。