3月31日(火)、すゑひろがりず・三島がTwitterを更新。すゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)の公式YouTubeチャンネル『すゑひろがりず局番』にて、先日発売され大人気となっている『あつまれ どうぶつの森』のゲーム実況を開始することを発表し、ファンから「待ってました!」の声が続々と寄せられています。

関連記事:すゑひろがりず、“和風変換ネタ”のお菓子がついに商品に…?ネーミングセンスに称賛の声

 

“島流し”に“幕府作り”!? 独特すぎる実況に爆笑

出典: @SUEmishima

三島は、「どうぶつの森 実況初めまする!!」との一言を添え、20秒間の“予告動画”を公開。

予告動画では、ゲームを開始すると、突然無人島に移住することになってしまった南條が「島流しか!?」と驚く場面からスタート。しかし、次のシーンでは一転して「ここで幕府を開きまする」と、無人島開拓にやる気を見せます。

また、『あつまれ どうぶつの森』を「集え!!  けもの共の藪」と変換し、あらゆる言葉を“狂言用語”に変換するという自身の持ちネタを披露しました。

これにファンからは、「島流しのお戯れですな!w」「「島流し!?」だけで、よもぎが生えました」「つど薮!!予告だけでもう面白いです」「島で幕府を作るww絶対面白いやつやww」など、予告だけで爆笑したとの声が続々。

“あつ森”ならぬ「けも藪」実況は、今後公式YouTubeチャンネルで定期的に更新されていくとのことで、ファンの期待も高まっている様子です! すゑひろがりずの「けも藪」の続きは、ぜひYouTubeで確認してみてくださいね。

■大爆笑!すゑひろがりずのゲーム実況はコチラ

 

そんなことある?まさかの珍事を暴露

昨年開催された『M-1グランプリ2019(以下、M-1)』(ABCテレビ・テレビ朝日系列)決勝進出でも注目を集めたすゑひろがりずは、紋付袴に小鼓、扇を携えた“狂言ネタ”でおなじみ。しかし、先日その大事な商売道具を忘れてしまう“珍事件”が発生して話題となりました。

EXIT・りんたろー。が投稿した動画には、営業の現場で大事な鼓を忘れてしまったことに気付き、あたふたと慌てている南條の姿が。

まさかの珍事に、ファンからは「かねちとりんたろー。さんが袖からぽんぽん言うてあげたら解決」「どなたかこの中で、鼓お持ちのお客様おりませんかぁ~」など、爆笑のコメントが寄せられました。

関連記事:EXITりんたろー。、M-1ファイナリストの“珍事件”を密告!大爆笑の真相とは…?

 

すゑひろがりず風の『あつまれ どうぶつの森』実況に、「絶対面白い!」など、期待の声が寄せられた今回の投稿。どんな島暮らしになるのか、今後の投稿がますます楽しみですね。

『すゑひろがりず局番』

詳しくは公式YouTubeチャンネルからご確認ください。

 

【関連記事】