3月29日(日)、女と男・市川が自身のInstagramを更新。新型コロナウイルスの影響で自宅待機が続く中、「ピタゴラスイッチをやりました!」と報告を行ないました。制作した“装置”のクオリティの高さに、ファンから「楽しそう!」「何回も見てられる」といったコメントが集まっています。

関連記事:井上小公造が祇園花月生配信の舞台裏でスクープ! あの2人が熱愛…!?

 

本家並みのクオリティにファン絶賛!

出典: @yochi2222

幼児向け番組『ピタゴラスイッチ』(NHK)といえば、複雑なからくりドミノ『ピタゴラ装置』でおなじみ。

市川は、自宅待機中の時間を利用し、息子と一緒に「#制作時間5時間 #回数は48回」の手間をかけて、『ピタゴラ装置』の再現にチャレンジしたそう。

「#でも達成感すごい」と綴っており、思わず拍手を送りたくなるような見事な出来となっています。

そのクオリティの高さに、ファンからは「何回も何回も見てられます」「全部2人で考えてですか!? いや、すーごーいー!!」など、絶賛のコメントが。また、自宅待機の最中でも息子と楽しむ姿を見せた市川に、「おうち時間満喫されてますね」「家での過ごし方素敵です 見習わなければ」といった声も寄せられました。

さらに、やっと成功した後の息子の反応にも爆笑の声が集まっており……? 完成した『ピタゴラ装置』や息子の反応は、ぜひ動画でチェックしてみてくださいね!

■クオリティに驚き! 『ピタゴラスイッチ』の再現動画はコチラ

 

本人公認モノマネ“井上小公造”の大スクープ?

市川といえば、芸能レポーター・井上公造本人公認のモノマネでおなじみ。先日は、乃木坂46のメンバーの秘密を暴露し、話題となりました。

“井上小公造”に扮する市川がスクープのターゲットに選んだのは、乃木坂46・生田絵梨花。生田は先日、とあることを初体験し、「あっち見たりこっち見たりしないといけないので、シマウマくらいの視野がほしい」との感想を持ったそうで……?

関連記事:“井上小公造”、乃木坂・生田絵梨花の裏側を暴露!? 「シマウマくらいの…」

 

ファンからも「すごい!」「尊敬」など、絶賛の声が集まった市川の『ピタゴラ装置』。自宅待機の間、試してみたくなる投稿でした。

【参考情報】ピタゴラスイッチ(NHK)

【関連記事】