「イシダアキラ」という名前から皆さんはどなたを想像されるでしょうか?

「新世紀エヴァンゲリオン」「昭和元禄落語心中」など、数々の作品でその存在感を示してきた声優・石田彰。

「M-1グランプリ 2008」チャンピオンにして、漫才を中心にマルチな芸人として活躍してきた芸人・石田明。

そんな第一線で大活躍する同姓同名の二人が、この度W主演する新しい朗読劇プロジェクトが発足!!
情報が公開されるやいなや、SNSでも大きな反響を呼んでいます!

2019年5月に東京・大阪の2都市で開催されるその名もWイシダ朗読劇「USHIROMUKIプロジェクト」。

初共演の二人

お互い声を武器に、ストイックに第一線を走ってきた2人の“イシダアキラ”が今回挑戦するのはオリジナル朗読劇です。

本公演では「婚活」をテーマに、動きの制限された朗読劇というフィールドで、真剣勝負しながら舞台を作り上げます。

演技派で知られる2人のプロフェッショナルが声で“魅せる”、ファンならずとも楽しめる必見必聴の劇になっています。

2人の共通点は!?

本作の準備のため、半年前から脚本作りにも役者という視点から携わってきたという二人。

そんなご本人達からラフマガ編集部にコメントをいただきました!

——-最初にこの企画を聞いた時に、率直にどう思われましたか?

石田彰:名前が同じという小さなきっかけから朗読劇にまで企画を広げるなんて、無謀なことをするなぁと思ったというのが率直なところです。
もし仮に僕の名前が“やすし”だったら、今回の舞台は新喜劇だったのかなとも思いました。
石田明:正直、声優さん同士でやった方が絶対にお客さんもいっぱいくるし、声も素敵だし、いいものになるのになー!って本気で思いました。
でも石田彰さんとはいつか仕事をしたいと思っていたのでこれまた本気で嬉しかったです。

——-半年間お二人でお話をしてきて、どのような印象をお持ちですか?
石田明:とても冷静ですごく物腰の柔らかい方ですね。あとやはり「演じる」ことを職業にされているので「感情」に重きを置いたご意見をたくさんくださいました。いい勉強になりました。
石田彰:物語をシーンやセリフ単位ではなく、根本の骨格そのものから考え、分析されているようで、それはゼロからモノを生み出す人の発想の仕方だと理解しています。
頭の良い方という印象です。

——ファンの皆さんへのメッセージをお願いします!

石田彰:職業も出身地も身長も年齢も血液型も違う二人が、名前の読みが同じということだけを頼りに一つの舞台に立とうとしています。
一体この顛末はどうなるものか、見とどけてください。

石田明:「いしだあきら」二人にしか出来ない。そんな朗読劇に出来たらなと思っています。みなさんお楽しみに。
あっ!最後に!石田彰さんファンの皆様のお耳を汚さないよう尽力いたします。

チケット先行予約は3月23日(土)11:00~3月25日(月)11:00!お見逃しなく!

公演概要

公演名

Wイシダ朗読劇『USHIROMUKI』

公演スケジュール

【東京公演(全3回)】
日程:5月11日(土)開場17:30 開演18:00
5月12日(日) <1回目>開場12:30 開演13:00
<2回目>開場16:30 開演17:00
会場:かつしかシンフォニーヒルズ

(東京都葛飾区立石六丁目33番1号)
チケット:前売指定(1F席,2F席)6,500円/当日7,000円
前売指定(バルコニー席)5,000円/当日5,500円
【大阪公演(全3回)】
日程:5月18日(土)開場17:30 開演18:00
5月19日(日) <1回目>開場12:30 開演13:00
<2回目>開場16:30 開演17:00
会場:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

(大阪市中央区大阪城3番6号)
チケット:前売6,500円/当日7,000円

◆チケットよしもと先行:3月23日(土)11:00~ 3月25日(月)11:00
※結果発表: 3月26日(火) 18:00
※一般発売: 3月30日(土) 10:00~
<チケットのご予約・お問合せ>
チケットよしもと予約問合せダイヤル

0570-550-100(24時間受付※お問合せは10:00~19:00)
【主催】 吉本興業株式会社
【企画・制作】よしもとクリエイティブ・エージェンシー