新型コロナウイルスの感染拡大を受け、“不要不急の外出自粛”が要請される中、スーパーでは週末に備えて食料を買い占める人が殺到。今回の“買い占め”に、芸人たちもさっそくSNSで反応しているようで……?

関連記事:“外出自粛”でも楽しめる!芸人発の”宅飲み”法が話題

 

ガラガラの商品棚に唖然…芸人たちの反応は

3月26日(木)、エハラマサヒロは自身のブログを更新し、「恐れてた事が…」と題してスーパーで発見した商品棚の様子を紹介。

エハラは、多くの人の“買い占め”によってガラガラになってしまった商品棚の写真に「そりゃやっぱり…こう…なるよね…」と嘆きつつ、最後には「みんな譲り合って優しく生きようぜ」と、“譲り合いの気持ち”を呼びかけています。このコメントに、ファンからは「みんながみんな困っている時は人に優しくありたいですね!!!」と賛同する声や「エハラさん家族多いから大変なのに!」と、4人の子どもがいるエハラ家を心配する声も寄せられました。

同じく26日(木)、やさしいズ・タイも自身のTwitterを更新し、「肉のハナマサ完全制覇されてる」として、空っぽになった食材コーナーの様子をアップ。ファンからは「冷凍食品もすっからかーんでしたよ!」といったコメントも届き、まさにスーパーが“すっからかん”になりつつある現状に驚いている様子でした。

■やさしいズ・タイも驚き、完全制覇されてしまった肉のハナマサの様子はコチラ

 

ジョイマン高木「誰もが心にトイレットペーパーを…」

さらにジョイマン・高木は自身のTwitterで、先日から“買い占め”が問題視されていたトイレットペーパーの商品棚の写真を投稿。買い占める人たちを安心させるべく、とある持論を展開しているようですが……?

高木は、空っぽになった商品棚の写真とともに「焦らないで。大丈夫。目には見えなくたって、きっと誰もが心にトイレットペーパーを持っているから。」というメッセージを発信。「心にトイレットペーパーを持っている」とのまさかの発想に「めっちゃおもしろくて吹きました(笑)」「いざとなれば、心のトイレットペーパーを使えばいい。」など、ファンからも反響が。ジョイマンらしい(?)斜め上な発想に思わず笑ってしまった人が多かったようです。

スーパーで起こっている“買い占め”を受け、さっそく反応を見せた芸人たち。同じ状況であろうファンから、様々な反響が寄せられた投稿の数々でした。

【関連記事】