3月24日(火)、マリコンヌこと吉本新喜劇・森田まりこがTwitterを更新。新型コロナウイルス感染予防のために手洗いの重要性が叫ばれる中、ヤンシーこと松浦真也とともに「手洗いソング」を披露しました。歌いながら上手に手洗いができそうな動画に、ファンから反響が寄せられています。

関連記事:芸人たちも、“食料買い占め”の様子に混乱!? 「みんな譲り合って優しく生きようぜ」

 

「手洗いソング」で楽しく感染予防

出典: @emarukun

「これ歌いながら手を洗ったら30秒もあっという間」との一言を添えて投稿されたこちらの動画には、ヤンシーのギターに合わせて、歌いながら手を洗うマリコンヌの姿が。「泡を立てるのだ~、モコモコにするのだ~」と、楽し気な歌い出しから始まり、「モコモコゴシゴシ~、モコゴシ、ゴシモコ」と、しっかり泡立てた石鹸で、手首までしっかり手洗いをしてみせます。

動画を見たファンからは、「流行らせましょう」「手洗いソング覚えますね〜」「うん覚えた やってみよー」など、「マネしたい」という声が集まっていました。

■ヤンシー&マリコンヌ「30秒手洗いソング」動画はコチラ

 

おなじみの“リンボー”を大会で披露

ヤンシー&マリコンヌといえば、リンボーダンスネタでおなじみですが、昨年行なわれた『アポロアマチュアナイトジャパン2019』でも同ネタを披露し、話題となりました。

大会には他にも、どりあんずやエグスプロージョンらが出演する中、ヤンシー&マリコンヌは“おもしろセクシー”な掛け合いで会場を大いに盛り上げます。MCを務めたマルセイユも「レベルが高かった」と目を丸くするほど、拍手と歓声が絶えないステージとなりました。

関連記事:ヤンシー&マリコンヌも健闘!「アポロアマチュアナイト」決勝進出者決定

 

独自の「手洗いソング」を披露したヤンシー&マリコンヌ。2人ならではの“感染予防”に、大きな反響が寄せられる投稿となりました。

【関連記事】