よしもと漫才劇場では、毎週月曜日に所属芸人がリレー形式でコラムを更新中。
今回から、ラフマガでもお楽しみいただけるようになりました!

このリレーコラムは、お笑いだけでなく、趣味や特技など様々なジャンルで芸人さんの個性を仕事に繋げていくプロジェクトが進んでいることがきっかけとなり誕生した企画。
漫才劇場でもこのコラムを通じて、漫才劇場所属のメンバーの新たな表現の幅や文才能力など、新たなスキルを発掘し、芸人さん自身のプロモーションに繋げていくことを目的としています。

よしもと漫才劇場所属の芸人さんにリレー形式でコラムを書いていただくこのコーナー。
前回の芸人さんのコラムの中からテーマとなるキーワードを抜き出し、自由に書いていただくのがルールとなっています。

前回の担当者は、トット・多田でした!

そして今回の担当者は……アインシュタイン・河井!

今回、多田からのコラムから選んだテーマは……「多田」です!

「多田」

トットの多田からバトンを受けましたアインシュタイン河井です。
バトンを受けるに当たって多田のコラムを読ませて頂きましたが、
多田やなぁ、余りにも多田やなぁ、という事で僕のテーマは『多田』です。

多田が色々書いた最後〆の箇所で劇場やお客さんに対する感謝の気持ちや、
どれだけ好きで愛情があるか、という件がありました。
ここは多田の気持ちが乗ってる、そしてその気持ちが伝わってくる素晴らしい箇所だと思いました。
最後の最後でたまにやる多田のギャグ『ナイスぅー!』を絡めてるのもいい。
ただ漫才のよくやるツカミの多田のセリフの『うまいんお前や!』に被せた言い回しで、
読んでくれてるファンの皆さんに対して『マンゲキ好きなんお前らや!!』は意味わからん過ぎる。

『舞台が好き。楽屋が好き。マンゲキが好きなお客さんの笑顔が好き。

(中略)

マンゲキ好きなんお前らや!!!』

意味わからん。

流石過ぎる。

2019年のカウントダウンライブでエディオンアリーナの運動会が終わりカウントダウンをした直後、
漫才劇場に繋いだ中継でMCの多田に『こちら大盛り上がりで年越しを終えましたがそちら多田くんいかがですか〜?』
と問うと『はいは〜い!こちら今ですね、年が明けました!!』とまるで違う国にいるかのような受け答えをしてしまう多田。

節分の日に『今年は勝負の年なんでちょっとほんまに願い込めたいので
先輩の前で失礼なんですが無言で恵方巻を一本食べさせて頂きます。』と
丁寧に断りを入れ、真剣な表情で一口食べてすぐ『美味っ、、、』と呟いてしまう多田。

右と左がまだあんまりわかってない多田。

そんな真っ直ぐで愛すべきアホの多田も書いていた通り、僕達も4月から所属が東京になります。

ただ、所属が東京になるというだけで恐らく『また大阪おるやん』というくらい
大阪でもまたライブもするつもりですし、色んなお仕事もさせて頂くつもりですので、
これからも引き続き宜しくお願いします。

漫才劇場になってから約5年。
本当にお世話になりました。

この恩は何かしら形にして少しずつ返していきます。

本当にありがとうございましたー!!

プロフィール

アインシュタイン 河井(写真・右)  NSC大阪26期。大阪府出身。
2018年 第48回NHK上方漫才コンテスト優勝。
よしもと男前ランキング2019 第3位。
2020年4月~東京移籍を正式に発表。

河井のInstagramはこちらから!

第58回目の「マンゲキ芸人リレーコラム」河井さんのコラムは
いかがでしたでしょうか…?
 
不器用ながらも多田さんへの愛がいっぱい詰まってましたね!笑
 
そして次回のコラムを書いていただく芸人を河井さんにくじ引きで決めていただきます!
 
くじ引きの結果は……

「25期」です!!

誰が担当になるのかはお楽しみに…!

次回の 「マンゲキ芸人リレーコラム」 更新は3月23日(月)です!
よしもと漫才劇場公式TwitterやInstagramなどでもお知らせ致しますので、ぜひチェックしてくださいね!
公式サイトはこちらからチェック!

【関連記事】