3月17日(火)、五十嵐サキがInstagramを更新。30kgの“激太り”で話題となった五十嵐が、20代の“マドンナ時代”の写真を公開し、反響を呼んでいます。ファンから「可愛い」「若い」の声が続出している、懐かしのレア写真とは……?

関連記事:体重増で話題の芸人が主演を務める…!? よしもと祇園花月「茂造の手紙」の開催を発表

 

“マドンナ時代”のレア写真を公開!

「懐かしい写真」として五十嵐がアップしたのは、セーラー服を着て同期と並ぶ20代の五十嵐の姿が。なんでも、吉本新喜劇の同期である秋田くみ子から送られてきた写真なのだとか。

写真には、新喜劇の国崎恵美、たかおみゆきの姿も。同期との懐かしの写真に、五十嵐は「#若かりし頃 の写真」「#何だか それぞれ違う意味で笑える」と綴っています。

若かりし頃は新喜劇の“マドンナ女優”として人気を博した五十嵐のレア写真に、ファンから反響が殺到。「みんなめっちゃ可愛い」「さきさん可愛いです」「美人さん、あべなつみさんみたいですね」と絶賛の声が相次いでいます。また、「みんな若いですね」「みなさん若い」との反応も見られました。

衝撃の“激太り”から半年後、体重測定の結果は…?

“マドンナ女優”として注目を集めていた五十嵐ですが、最近では1年間で30kgも体重が増えたことで話題を呼びました。

五十嵐は、『痛快!明石家電視台』(毎日放送)に出演した際に、1年で体重が30kg増え、84kgになったことを告白。人生最大に落ち込んだ際に、1日になんと8食も食べるようになってしまったと話して、司会の明石家さんまを驚かせていました。

そして今年1月、「半年ぶり」とコメントを添えてアップされた体重計の画像には……1kg増えて、なんと85kgとの表示が! 忙しく動いていたにも関わらず、さらに増量してしまったと綴り、本人も驚きを隠せない様子でした。

関連記事:さんまもビックリ!“激太り”で話題の五十嵐サキが最新体重を公開

 

最近では“マドンナ時代”に“激太り”と様々な姿を公開してきた五十嵐ですが、ファンからは「サキさんはいつもきれいです」「今のほうが素敵」と応援の声が多数寄せられていました。

よしもと祇園花月・特別講演「茂造の手紙」

2020年4月28日(火)〜5月11日(月)全14公演
18時30分開場 19時開演
前売・当日(全席指定) 大人¥4,500、小学生¥2,500※未就学児童入場不可

出演
辻本茂雄、高井俊彦、平山昌雄、大島和久、玉置洋行、松本慎一郎、永田良輔、たかおみゆき、五十嵐サキ、
要冷蔵、あいはらたかし、手島英治(劇団往来)
島川学、高橋智(へびいちご)
北ゆかり、井路端健一、入木将志、立見翼(ザ・ブロードキャストショウ)
吉田佳、金澤芳江、北代祐太、トビ、乃緑、闇彦、他
協力・劇団往来

【関連記事】