3月13日(金)、マルセイユ・別府が、自身のYouTubeチャンネル『マルセイユチャンネル』にて、“美味すぎ料理トリッパ”の作り方を紹介する動画を公開。

別府は、今月から始まった新企画『別府飯』にて、1,000円以内でお手軽に作ることのできるおもてなし料理3品を公開中。1品目には“エビとアボカドのサラダ”を作り、相方・津田とゲストのツートライブ・周平魂から「めちゃくちゃうまい」と絶賛されていました。

そして今回は2品目を披露。ファンから「おいしそう!」の声が続出している『別府飯』をご紹介します。

関連記事:芸人発「蒙古タンメン中本」の“超簡単アレンジ飯”が話題!「これは、おかわり決定」

 

美味しくて超簡単!イタリア料理「トリッパ」とは?

今回は、牛のハチノスとトマトを使ったイタリア料理“トリッパ”を作るという別府。

まずは、鍋にハチノスとトマト缶を入れ、煮込んでいきます。そこにブラックペッパーなど調味料を加え、順調に料理が進んでいくかと思いきや……ここから自由奔放な“別府ワールド”が全開に。戸棚から取り出したコンソメはまさかの未開封で、周平魂も思わず「ほんとに作ったことある?」とツッコミ。

さらに煮込み始めてから玉ねぎを切り始め、鍋に追加する別府。周平魂から「入れる順番がおかしいのでは?」と指摘が入ると、「順番は人それぞれで」と自由な回答を見せます。

料理開始から約6分、火の通りを確認し、完成を宣言した別府。しかし、「もうちょっと美味しくしたい」とのことで、再び煮込み始め、さらにニンニクを足します……。これには津田と周平魂の2人も、「めちゃくちゃ中途半端なヤツ出そうとしてるじゃん」と大爆笑。果たして料理は上手くいったのでしょうか?

完成した「トリッパ」、気になるその味は!?

完成した料理を前に、「(“トリッパ”を)初めて食べる」という周平魂。小皿に盛られると見栄えも良く、ワインに合いそうな1品です。

一口食べた周平の感想はというと……「うまいなぁ」としみじみ。津田も、一口食べて「めちゃくちゃうまいなぁ」と絶賛します。「後から足したニンニクが効いてる」そうで、白いご飯やパスタにも合いそうな味とのことです。

■別府流・少ない材料で簡単に作れる“トリッパ”の作り方はコチラ

 

今回の料理動画に、ファンからは「別府先生の楽しい料理教室」「3人の関係性が素敵だし面白いです!」「これも美味しそうでお腹が空いてきます」といったコメントが寄せられていました。

別府はお酒に合う“居酒屋飯”が得意とのことで、これからも『別府飯』では様々なお手軽料理を紹介していくようです。今回、芸人仲間も「めちゃくちゃうまい」と絶賛するほどの料理に、ファンからも反響が寄せられた投稿でした。

関連記事:芸人発・超簡単「マックフルーリー」の“再現メニュー”が話題!「試してみたい」の声

 

『マルセイユチャンネル』

今回の『別府飯』ほか、マルセイユの漫才など、様々なジャンルの動画を配信中!

■詳しくは公式YouTubeチャンネル『マルセイユチャンネル』をご確認ください。

【関連記事】