新型コロナウイルスの影響で、外出を控えざるを得ない関西人にオリジナルうまい棒1万本プレゼント中のABCラジオ。
そんなABCラジオが、M-1王者のミルクボーイやET-KINGらと共に、卒業式を迎えたくても迎えられなかった“あなた”の為に「ラジオ卒業式」を行うというニュースが飛び込んできました!

ミルクボーイがコロナ憂鬱から日本を救う!?

ミルクボーイがABCラジオと組んで、もはや“コロナ憂鬱”と呼んでもいい状況が続く日本を救うという本企画。
その背景には、コロナウイルスによる自粛の雰囲気が特に子どもたちに与えた大きな影響でした。

突然の休校から、そのまま春休みへ突入。卒業式も中止もしくは、在校生や親の参加までも制限する縮小しての実施が相次いでいる3月。
そんな中ABCラジオでは、日本政府から休校要請の出た3月2日から、「今こそ、家族とABCラジオ」と題して、平日の生放送番組でキャンペーンを展開しています。
休校で家に居ざるを得なくなった子どもたちや、その影響を受ける親御さんと生電話を繋いだり、子どもたちからのメッセージを積極的に紹介してきました。
さらに先週は自粛期間延長を受けて「今こそ、家族とABCラジオ」の実施期間を22日まで延長することを発表。

1万本のうまい棒畑にて(伊藤史隆アナウンサー)

自粛期間中、少しでもお家での生活を楽しんでもらうべく、ABCのオリジナルキャラクター「エビシー」が描かれたオリジナルデザインのうまい棒(コーンポタージュ味)1万本のプレゼントを用意していることは大きな話題になりました。

いまこそラジオで卒業式!

「今こそ、家族とABCラジオ」の最終日である3月22日(日)には「ラジオで卒業式」を開催。
キャンペーン期間中、最も多く寄せられたメッセージは卒業式の中止により親や先生、友達にお別れや感謝を伝えられなかった事を悲しむ声や、その様子を間近で見守る親御さんや先生方の悲痛な叫び。
中には「卒業式で好きな人に告白するつもりだったのに・・・どうしたらいいと思いますか?」という思春期の学生ならではのメッセージもあったのだとか。

時同じくして、多くの芸人やアーティストたちも、自粛の名の下に、舞台の出番やライブといった“伝える場所”を失っています。
社会への影響は当然大きく、確実に“コロナ憂鬱”は広がっています。

そこで今回、卒業式を行えなかった小・中・高校生の「卒業式で伝えたかった想い」を“救済”。
悲しむ子どもの姿を見守る親御さんの想いを“救済”。
生徒たちに何も伝えられず別れるしかなかった先生方の想いを“救済”。
出る場所を失った芸人やアーティストを“救済”する為の場として、「ラジオ卒業式」を放送することになったのだそう。

リスナーからの“想い”を伝えるのは、M-1王者として4月からは冠番組『ミルクボーイの煩悩の塊』も始まるミルクボーイ!
脇を固めるのは、『マー君vs佑ちゃんの高校野球決勝再試合』を実況した“泣き虫おじさん”伊藤史隆アナウンサーと、北京五輪女子5000m日本代表の“熱血おかん”小林祐梨子。

番組ではET-KINGらアーティストによる生ライブに、ネイビーズアフロ、丸亀じゃんごらが卒業生に向けたネタ披露と盛りだくさん!

放送は3月22日(日)14時から17時まで3時間の生放送。『ラジオ卒業式』で、アナタの“想い”伝えませんか?

※“ラジオ卒業式で伝えたい想い”をABCラジオnote@abc1008.comで募集中!
Twitter「#ラジオ卒業式」でどんどんつぶやいて下さい!
もしかしたら放送中にあんな人やこんな人がABCラジオ公式Twitterアカウントの「中の人」になってリプライしてくれるかも!?

番組情報

「ラジオで卒業式~今こそ、家族とABCラジオ~」
放送日時:3月22日(日)14:00~17:00
出演:ミルクボーイ、伊藤史隆、小林祐梨子、北村真平、近藤夏子、ET-KING、有華、ネイビーズアフロ、丸亀じゃんご、桂米輝 ほか

※お手持ちのスマートフォン・PCでもこちらからお聞きいただけます!
【関連記事】