3月18日(水)、ミキ・昴生がInstagramを更新。自身が出演していたドラマ『恋はつづくよどこまでも(以下、恋つづ)』(TBS系列)が3月17日(火)に最終回を迎えたことに合わせ、ドラマ現場でのオフショットを披露しました。

その豪華な写真がファンの注目を集めていますが、昴生はどうやら“ロス”状態になっているようで……?

関連記事:「恋つづ」出演中のミキ昴生、“髭男”からの粋な差し入れに感激!

 

昴生、少し寂しい様子?

出典: @mikikousei

『恋つづ』は、総合病院を舞台とした胸キュン恋愛ストーリー。昴生は、上白石萌音が演じる主人公の先輩看護師役を演じています。

今回の投稿1枚目では、主演の佐藤健、上白石萌音、そして最終回にゲスト出演した弟・亜生との豪華な4ショットを披露。また、2枚目、3枚目では共演者たちとの記念ショットや、上白石萌音が休憩中にお弁当を食べている姿など、共演者同士の仲の良さが窺えるショットを公開しました。

この写真とともに昴生は、ハッシュタグを使いながら「恋つづ最高でしたね!恋つづメンバーになれてほんま良かった!ええスタッフさんとええ演者さんに囲まれたほんまええドラマやった!」と撮影を振り返ります。

これにファンからは「ミキのふたりが最高でした!」「やっぱりミキ面白すぎる!最高のドラマでした☆」など、絶賛コメントが殺到! さらには「これから沼津さん見れないの寂しい」「きゅんきゅんしたーっ!ロスになる(涙」と、さっそく“恋つづロス”に陥ったファンまで。

しかし昴生自身も「またあったらええのになぁ!と思えるドラマ」と語っており、ファン同様に“恋つづロス”となっているようです……!

亜生も仲良くロス状態に…

一方、亜生は3月18日(水)にTwitterを更新。

出典: @mikiasei

「恋つづ最終回かなしいなぁ〜。みなさんほんまにいい人ばかりで、すごい楽しい現場でした!」「恋つづ最高!」と語っており、亜生も同じく“恋つづロス”になってしまった模様です。

関連記事:相席スタート山添式!? “拾い物ダイエット”に意外な反響「これなら続けられそう」

 

ドラマ終了後、ミキは早くも兄弟揃って“恋つづロス”となった模様。今回、『恋つづ』出演陣の仲の良さがうかがえるコメントに、多くの反響が寄せられた2人の投稿でした。

【芸人記事まとめ】

【関連記事】