チュートリアル(徳井義実、福田充徳)がパーソナリティーを務める『キョートリアル! コンニチ的チュートリアル』(KBS京都)が3月21日(土)に放送。徳井が自粛期間の生活ぶりを振り返りました。

毎週土曜日22時からKBS京都で放送されている同番組。2002年から放送がスタートしており、チュートリアルにとっては大阪時代からのライフワークとなっている仕事のひとつです。3月7日(土)放送分から出演をしていましたが、今回が本格的なレギュラー復帰となります。

タコスに支えられたあの頃…

「恥ずかしながら帰ってまいりました」という徳井の挨拶からスタート。福田が「ほんまに恥ずかしいヤツや」と返すと「めちゃくちゃ恥ずかしながら帰ってまいりました」と言い直し「イチから心入れ替えて頑張ります」と話しました。

自粛期間は時間があったため「タコス作りをやった」と料理に没頭したことを回顧。続けて「タコスについて改めて考えてみたんよ」と言い、最終的に本場・メキシコのタコスを調べるところまで行き着いたと語ります。そんな彼の顔を見に来てくれた友人に対し、徳井はタコスやその後ハマったという麻婆豆腐を振る舞ったそうで「オレこんなんやから『こんなに美味しいの初めて食べたよ!』『もう店じゃん!』って」と、大げさに気を遣ってくれたと笑わせました。

徳井は改めて「タコスとの出会いは劇的やった。タコスに支えられた」と言い、福田に「コンビ名タコスにしよか?」と提案。福田が「思い入れないから」と断ると「オレの芸名をタコスにするかやな……」とつぶやいていました。

福田がばったり遭遇した”あの人”は…

徳井がウォーキングをしていることを明かすと「(ロンドンブーツ1号2号の)亮さんもめっちゃウォーキングしてたもん」と福田。亮が復帰する前で、徳井も活動自粛している中、車で信号待ちをしていると、偶然にも亮を目撃したと語ります。
亮は福田に気づくと「徳井大丈夫!?」と声をかけてきたのだとか。福田は「心の底から『お前が言うな!』って思ったわ。誰が誰の心配してんねん!」とツッコミを入れて笑いを誘いました。
一方の徳井も、心配して連絡をくれる後輩とのやり取りの最後に「お前も仕事頑張ってな」と声をかけたいものの「脳内再生でその後輩の『お前が言うな!』が聞こえて言えなかった」と、切ない想いを吐露しました。

かつては福田の病気療養でコンビ活動を休止していたこともあるチュートリアル。
福田の復帰は病状次第だったため、自宅療養しつつもいつ戻れるか見えない日々を過ごしていましたが、幼馴染でもある2人は「あんなに会わなかったのは高校1年以来だったなぁ」と改めて当時を振り返りました。

今春に上京するリスナーから「東京の誘惑」について質問メールが届く一幕も。
福田は「ハードボイルドの小説好きやから、新宿・歌舞伎町はドキドキしたな」と言い、よく遊びに行っていたとコメント。
一方、徳井は、年明けに東京・葛飾柴又が舞台の映画『男はつらいよ』を観たと言い、東京にはキラキラした街の誘惑もあるが、下町ならではの魅力もあると語ります。
「寅さんいいで〜『ワケを聞こうじゃないか』って」とモノマネを交えて話していました。

チュートリアルが出演する『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』は、KBS京都で、毎週土曜日22時より放送予定。
京都エリアだけでなく、ラジオアプリradikoを使えば、全国どこでも視聴可能(1週間限定 ※エリアフリーは有料)です。ぜひ、2人の生の声をお聞きください!

【関連記事】