3月27日(金)に公開されたJR東海のwebCM『「出会う」は、変わる。“リニアのあるわたしの未来プロジェクト”』に、オリエンタルラジオ・藤森慎吾が出演しています。

関連記事:オリラジ藤森が“匂わせ”!? 「素敵な女性ほど待たせるよね」そのお相手とは…?

 

品川~名古屋間が最速40分、品川~大阪間が最速67分と、革新的な速さでの往来を実現するリニア中央新幹線(以下、リニア)。現在JR東海では、リニア開業後の、“未来の出会い”を募集するキャンペーンを展開中です。

■キャンペーンサイトはコチラ

 

リニアが切り開く「明るい未来」を藤森が語る!

3月某日、CM撮影に臨んだ藤森。撮影前は、関係者と共に地元・長野に関する話題や、趣味のサウナ、さらには、新幹線に関するトークで大盛り上がり。爆笑が飛び出す一幕もありました。

今回、藤森はSKE48・松井珠理奈、音楽クリエイター・ヒャダインと共にwebCMに出演します。同CMでは、リニアの誕生によって自分たちの未来がどのように変わるのかを語っており、それぞれが、私生活や仕事面での変化を予想しています。

撮影はスタッフとの対談形式で行なわれました。リニアが開通すると、芸人として簡単に各地の劇場へ行けるようになると語る藤森。地元をさらに近くに感じられるといった話のほか、藤森らしさ全開の“チャラトーク”も飛び出しました。

帰省した時に感じる母親の優しさ

撮影終了後、藤森にインタビューを実施。帰省エピソードや、家族との思い出話をうかがいました。

――まずは撮影を振り返ってみていかがでしたか?

リニアの大型プロジェクトに参加できることがありがたいです。リニアは、奇跡的に僕の地元を通ってくれるんで(笑)、携われることに喜びしかないですね。

――地元に帰った時の印象的な思い出はありますか?

“地元の花火大会を家族で見られたら”っていうことから、夏に帰るようにしているんですけど、母親がその時ばかりは気合いを入れてBBQをしてくれて(笑)。藤森家の夏の風物詩みたいになっていますけどね。

――いいリフレッシュになりそうですね。

そうなんです。同級生が毎回集まってくれるのも嬉しいことですね。みんな家庭もあって子どももいたりするのに、帰った日だけは、みんなで昔話に花を咲かせて、遅くまで飲み明かしています。そういったことも地元ならではの楽しみ方ですね。

――リニアが開通すると、地元・長野県が近く感じられると思います。どんなことをしたいですか?

じつは、ここ数年、時間がなくて長野に帰れていないんですよ。母親からも「いつ帰って来られるの?」なんて電話をもらうばかりなので……リニアを使って頻繁に帰れるようになれば、母親に顔を見せに行きたいですね。

――では、リニアの開通を待ちに待っていると。

そうですね。期待しかないです!

 

藤森らが出演するJR東海のwebCM『「出会う」は、変わる。』は、3月27日(金)に公開しています。

Sponcored by JR東海

【参考】リニア中央新幹線キャンペーンサイト

『「出会う」は、変わる。“リニアのあるわたしの未来プロジェクト”』

期間:2020年4月24日(金) 17:00〆切
応募形式:文章またはイラスト
【応募方法】
1. 特設サイト上から、動画シリーズ「リニアのある日本」のうち1本を選択して最後までご覧いただきます。
2. 選択された動画を最後までご覧頂くと、メールアドレス入力フォームへ自動で遷移しますので、メールアドレスをご入力ください。
3. メールに届いたURLにアクセスして表示された応募画面に、作品(文章またはイラスト)を投稿し、必要事項を入力して応募してください。
4. 応募後、応募完了画面が出たら応募完了です。入選者には6月以降、個別にプロジェクト事務局よりご連絡いたします。
【賞品】
金賞
「リニアのある未来体験ツアー」へご招待。 100組200名様
※リニア中央新幹線開業前に超電導リニアに乗車して、「未来を体験」できます。
銀賞
「超?電動アシスト自転車」  10名様
※超電導リニアL0系カラーの、特別仕様の電動アシスト自転車です。
銅賞
「超?電動歯ブラシ」  1,000名様
※手にスッポリ収まる、L0系の形をした電動歯ブラシです。

特設サイトURL:https://linear-mirai.jp

【芸人記事まとめ】

【関連記事】