3月12日(木)放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日)のテーマは『トリオの2番手3番手芸人』。雨上がり決死隊・蛍原徹のほか、ロバート(山本博、秋山竜次、馬場裕之)、ジャングルポケット(斉藤慎二、おたけ、太田博久)、四千頭身(後藤拓実、都築拓紀、石橋遼大)、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)らが出演しました。

秋山、斉藤、後藤、岡部らトリオの“顔”となる面々ではなく、2番手、3番手とされるメンバーにスポットを当てた本企画。それぞれから、内に秘めた思いが吐露されました。

関連記事:ノンスタ井上「浜辺美波はオレのもの」!? サバンナ高橋が救出を試みるも…

 

後輩からのツッコミに馬場がタジタジ

番組では、トリオの“No.2”は誰なのか、それぞれが思うパワーバランスを発表することに。ジャングルポケットは太田が「斉藤:50、太田:30、おたけ:20」と発表。太田は自身がネタを書いているものの、30%に留めた一方で、おたけは「斉藤:50、太田:24、おたけ:26」と自身を優勢に置きます。

太田を24%にした理由として、ネタは14%程度で、後の10%は太田の妻・近藤千尋の「バックフォローがある」とコメント。自身の26%は「パンチ力はあるのかなと思いまして……」と語ります。ネットを見ても、自身についてツイートされていることが多く、その分のパーセンテージだと話しました。

四千頭身の順番となると、石橋の評価「後藤:50、都築:25、石橋:25」を見た後藤が激怒。都築との対立構造を作って盛り上げようともしないことに「ダメだよ」と説教します。続けて、馬場も同じ割合で書いていたことから「これは馬場さんにも言えること!」とポロリ。“つい言ってしまった”といった表情を見せた彼に、秋山や斉藤も「1番手なんだからなんでも言っていいんだよ」とフォロー(?)し、スタジオの笑いを誘いました。

おたけが四千頭身に「改名のすすめ」!?

「じゃない方のココが辛い」というテーマでは、アーティストに「ロバートのファン」と言われてラジオに呼ばれても、トークの最中は秋山ばかりを見ていると馬場。秋山が「そこで張り合って面白いことしてくればいいじゃねーか」とケンカをふっかけるも、馬場は「(面白いことが)出来ねーんだから!」と逆ギレし、爆笑をさらいました。

また、いつもは寡黙な石橋が、都築に対して感情を露わにする一幕も。斉藤は熱くなり「(不満を)出しちゃえばいい!」とトリオをよくするためにフォロー。さらにおたけが、四千頭身の中でも、ないがしろにされる石橋の気持ちが分かると話し「(自分にも)この時代があったんですよ」と回顧。

若手の頃は何かを変えたいが、何を変えたらいいのかが分からず、悩んでいたとのこと。続けて「でも、(石橋が)何を変えればいいのか分かる。改名しちゃおうか?」と語りかけます。

以前は本名で活動していたものの、“おたけ”に改名してから、自身の人生が変わったと振り返りました。熱弁する彼に、秋山は「成功した側の意見なんだよな……」とポツリ。蛍原からも「大成功した人の意見になっている」とツッコまれていました。

次週の『アメトーーク!』は『NEXTお笑い第七世代』が放送され、そいつどいつ、放課後ハートビートら超若手芸人が登場します。ラフマガではその中から、カラタチにインタビューを実施しました。近日公開予定ですので、そちらもあわせてお楽しみに!

関連記事:【芸人解体新書】『おもしろ荘』出演そいつどいつの「すっぴん」に迫る【1問1答】

 

『アメトーーク!』(テレビ朝日)

次週詳細はコチラ

【芸人記事まとめ】

【関連記事】